« トライアル | Main | 開館・休館 »

7/20(月)より、開館時間、文献の郵送などサービス拡大

金曜日, 7月 17, 2020

図書館は、各時限の履修者数と〈利用者アンケート〉の結果を検討して、前期の残り3週の開館時間を拡大するため準備してきました。
来週7月20日(月)より、次のようにサービスを拡大して提供します。

(1) 開館時間の拡大

7月20日(月)から、次に変更します。

  • 10:30~17:00

感染状況に応じて短縮、休館も行います。
当日を含む、急の時間変更等は、CampusSquareにて案内します。

次週の開館予定は、図書館ウェブサイトで確認してください。

(2) 「文献の郵送」サービスの拡大

7/20(月)より、全学生(院生含む)へサービス提供します。

  • 送料は大学負担、文献の入手費用は実費です。
  • 「申込方法」などは、CampusSquare(掲示板)を確認してください。

蔵書の「郵送貸出」とあわせて、どうぞご活用ください。

(3) 図書館についてのアンケート調査

前回6月は、おおくの回答ありがとうございました。引き続き、みなさんからの意見をききたいと思っています。新しい状況のなかで開館している現在、あなたが困っていること(前回アンケートで答えたことを除く)などを、おたずねします。
回答期限は、2020年8月17日(月)までの予定です。

Categories: その他, レファレンスサービス, 開館・休館

図書館オリエンテーション、文献探索講習会を「動画」で提供します

金曜日, 6月 26, 2020

今年度前期に予定の「オリエンテーション」と「文献探索講習会」は、対面での開催は中止となりました。

代替措置として、長久手本館、星が丘分館それぞれに合わせた動画を作成しました。
動画は、例年の内容をもとにしたもので、下記にて案内しています。

  • Teamsには、PDFの資料もあります。

オリエンテーション

文献探索講習会

どうぞご活用ください。

動画についてのご意見などありましたら、図書館までお寄せください。

Categories: Webサービス, レファレンスサービス, 利用教育

貸出期限の延長、および教職員限定サービス

水曜日, 4月 15, 2020

現在貸出中の図書はすべて、返却期限を5月15日(金)まで延長します。
ただし「延滞資料」の返却期限は、延長しません。

また、臨時休館する5/6(水)までの間、授業準備等をする教職員(非常勤講師含む)に限定したサービスを提供します。
詳細はCampusSquareを確認してください。

Categories: その他, レファレンスサービス, 貸出

レファレンス資料移動のためのピックアップ作業 長久手

月曜日, 12月 07, 2015

図書館(長久手)耐震工事による休館期間中、〈仮設レファレンス資料室=長久手キャンパス内・場所未定〉にて、レファレンス資料が利用できるように準備をしています。移動させる資料の選定は、教員の皆さんにお願いいたします。
資料のピックアップ作業を、次のように実施します。

日程:2015年12月8日(火)~15日(火)
時間:9時~20時
場所:長久手図書館 レファレンスコーナー
方法:書架から資料を直接抜きだして、ブックトラックへのせる
  • 来館したらカウンターにお声がけください。ブックトラックを用意します
  • 手続き後、スタッフが資料を元に戻します
  • 資料のリストは、翌日以降、カウンターで確認できます
  • 〈仮設レファレンス資料室=長久手キャンパス内・場所未定〉の詳細は、別途お知らせします。

なお作業中は、資料が一時的に使えない等、利用者のみなさまには、ご不便をおかけします。ご理解とご協力を、お願いいたします。

Categories: その他, レファレンスサービス

文献探索講習会、ミニ講座に、参加ください

水曜日, 9月 30, 2015

図書館では、10/2(金)~11/27(金)、文献探索講習会を開催します。レポートや論文を書くために、最低限必要な文献探索技術をお話します。詳細は、文献探索講習会のページをごらんください。

申込は、 学部生は2年生以上の ゼミ・演習単位で、大学院生は専攻単位(5名以上)でお願いします。(それ以外も応相談)

また、レファレンスデスクでは、気軽に参加できる講座も開催しています。

20分程度のデータベースミニ講座は、月曜から金曜まで、 長久手は3回(午前11時、午後1時、3時)星が丘は1回(午後1時)実施しています。詳細は、ミニ講座のページをごらんください。

Categories: レファレンスサービス, 利用教育

文献探索講習会でスキルアップ

月曜日, 10月 06, 2014

図書館・レファレンスデスクでは、レポート・論文を書くために低限必要な文献探索技術を習得する講習会を実施しています。参加グループに合わせたデータベース等を選択して、実習をまじえて解説します。どうぞ活用ください。

  • 日程 9/29(月)~11/28(金)
  • 内容 レポートや論文を書くために必要な文献探索技術の習得
  • 対象 2年生以上のゼミ・演習単位。※そのほかは要相談
  • 所要時間 1時間30分

希望の1週間前までに申し込んでください。詳細は、文献探索講習会のページをごらんください。

Categories: レファレンスサービス, 利用教育

ミニ講座からデータベースの利用をひろげよう

月曜日, 9月 29, 2014

後期に入って、図書館では「データベース・ミニ講座」を、連日開催しています。これは、日替わりで、ネット百科事典、新聞・雑誌記事・学術論文のデータベース等について、その使い方を説明するものです。内容と日時が合えば、予約なしで参加いただけます。

一般にはなかなか利用できないネットワーク情報資源が揃っています。
ぜひ使い方を習得して、学習や研究に活用してください。詳しくはこちら。

Categories: レファレンスサービス, 利用教育

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの利用

火曜日, 7月 08, 2014

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料※について、図書館内の指定端末で本文閲覧ができるようになりました。

NDL-OPACの検索結果一覧「所蔵・申込み」欄に“デジタルデータ”と書かれた資料の一部が該当します。資料リストは国立国会図書館Webページに掲載されています。

レファレンスサービス提供時間に利用できます。

  • 平日 9:00~20:00(授業期間外は16:30まで) 土曜日は利用できません。

複写については、著作権の範囲内で職員が代行複写の上、後日引渡しします。

Categories: Webサービス, レファレンスサービス

12/6(木)レファレンスデスクは、夜間休止→終わりました

月曜日, 12月 03, 2012

次の時間帯、レファレンスデスクを一時休止します。

12月6日(木)18:30~20:30
※長久手本館、星が丘分館とも

休止は、レファレンス・サービス全般です。

  • 文献複写、相互貸借の引き渡し
  • レファレンス質問の受付・回答など

データベース端末は利用できますが、制限があります。

  • 利用法等の質問にはお答えできません
  • 印刷はできません

〈文献複写・現物借用申込用紙〉は、レファレンスデスク机上の受付箱へ入れてください。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力くださいますようお願いします。

Categories: サービスの休止, レファレンスサービス

パスファインダーを活用しましょう

火曜日, 4月 12, 2011

パスファインダーは、ひとつのトピック、主題についての図書館資料(情報資源)のリストです。初学者、つまり入学生や、卒論やレポートの調査をこれから始める学生へ向けて作成しました。

自分の調べていることが、パスファインダーにあれば、調査を進める手助けとなり、調べる時間を短くできます。ぴったり合うものがなくても、類似のものがあれば一度ごらんください。パスファインダーの構成と内容から、調べ方を読み取って、自分の調査に応用できるはずです。

当館は、ウェブサイトからパスファインダーを提供する図書館のさきがけとして、昨年度も10以上の新規作成や改訂を行い、合計で100近くを用意しています。ただし、利用にあたって、次のことにご留意ください。

Categories: Webサービス, レファレンスサービス

星が丘の4階中央を改修しました

火曜日, 9月 28, 2010

星が丘図書館の4階の一部を改修しました。

レファレンスデスク、貸出返却カウンターが広くなりました。
OPAC・データベースPC、コピー機の配置が変わりました。

広くなったレファレンスデスクを、これまで以上に、どうぞご利用ください。図書館に関することなら、なんでも、お気軽に相談ください。

星が丘4階、貸出返却カウンター、レファレンスデスク周辺  

Categories: その他, レファレンスサービス, 工事

長久手に新しい書架が入りました

火曜日, 9月 28, 2010

長久手図書館の1階・レファレンスコーナーに新しい書架を設置しました。

新しい書架には、レファレンス資料を順に移動させて排架しました。これまでとは棚の位置が変わりました。なれるまでの期間、お手数をおかけしますが、ご協力をお願いします。
これにともない、OPAC、閲覧机の配置が変わりました。OPACは、しばらく前から立って使うものを、館内各所に置くようにしました。閲覧机も場所によって、机の種類や配置を変えました。
このほかにも新しい書架が入っています。

Categories: その他, レファレンスサービス

『レファレンスサービスのための主題・主題分析・統制語彙』を出版

火曜日, 3月 10, 2009

2009年3月10日、『レファレンスサービスのための主題・主題分析・統制語彙』が勉誠出版より刊行されました。本学図書館のスタッフによる2冊目の著作です。

これは自費出版のプロジェクトとしてすすめていましたが、一般の書籍として出版できることになりりました。関係の皆様へ感謝を申し上げます。

内容については、図書館サイトのページ、あるいは、図書館の現物をご確認ください。

Categories: スタッフ, レファレンスサービス, 出版