文献探索講習会

文献探索講習会とは

レポート・論文を書くために最低限必要な文献探索技術を習得する講習会を実施します。
この講習会では、参加者が実際にデータベースを検索できるように、文献の探索・収集の手順を学びます。
図書館を利用するテクニックを磨きます。

2021年度 新型コロナ感染対策のため、オンラインで実施します。

期間

2021年10月6日(水)〜11月30日(火)

所要時間

約1時間30分

対象者

学部生は2年生以上で、ゼミ・演習単位(10〜20名程度まで)。
大学院生は、 レファレンスデスクに、ご相談ください。
ただし、以下の受講資格を満たすこと。

受講資格
  1. 当館のOPAC(オンライン目録)を使用できること。オリエンテーションを受講しているか、または、各自で事前にOPACを使えるようにすること。
    OPACはインターネットを通じて、自宅などでも利用できます。
  2. 何らかのテーマでレポート・論文を書く予定があること。
内容
  1. レポート・論文の書き方の手順:概要の解説
  2. 情報探索:情報収集の手順・方法を解説、OPAC・データベースを中心に検索方法のデモンストレーション
  3. (当館にない資料のとりよせ方、紹介状の発行について)
実施方法

Microsoft Teams (オンデマンド方式)

希望のテーマに沿った講習会の実演録画を配信します。チームコードなど参加方法の詳細は、準備ができましたら連絡します。
なお、受講にあたってはPCもしくはタブレットの使用を推奨します。

申込

実施希望日の2週間前までに、必要事項とともにレファレンスデスクへメールでお申し込みください。
日時は先着順です。

必要事項
  1. 担当教員名
  2. 連絡先(内線番号、e-mailアドレス)
  3. 受講学科・学年
  4. 受講人数
  5. テーマ/主題(テーマに沿った検索例を紹介します。できるだけ詳しくご記入ください)
  6. 実習希望データベース
  7. 希望開催日時(第2希望までお知らせください)
申込先

長久手本館:長久手レファレンスデスク 内線 2312
星が丘分館:星が丘図書館 内線 589

参考

資料探索の基本知識ガイダンス(動画版、PDF版)も用意しています。
こちらは、図書館ウェブサイト、または図書館Teamsから閲覧できます。

動画版

2021年度の『動画版』をご覧いただけます。

Microsoft Teamsから「資料」を入手してください。

Teamsからも『動画版』『PDF版』が利用できます。

学校で利用している自身のメールアドレス・パスワードでサインインします。

長久手本館その1「基礎知識」編

無音

音声あり

長久手本館その2「図書の探し方」編

無音

音声あり

長久手本館その3「文献入手」編

無音

音声あり

星が丘分館その1「基礎知識」編

無音

音声あり

星が丘分館その2「図書の探し方」編

無音

音声あり

星が丘分館その3「文献入手」編

無音

音声あり