図書館オリエンテーション

2018年度

図書館の施設・設備の案内、OPAC(オパック・オンライン目録)の簡単な使い方を説明します。
詳細は、レファレンスデスクまでおたずねください。

内容

  1. ライブラリー・ツアー=図書館内の見学
  2. 利用方法(貸出、返却、予約等)
  3. 資料の探し方(OPAC=オンライン目録の使い方)

期間

2018年4月日()〜5月日()

対象者

本学所属の学生・教職員
※参加人数1名から授業単位まで実施可能です。

所要時間

50分

申込

レファレンスデスク(午前9時〜午後5時)にて、申し込んでください。
先着順で、定員は10〜20名程度(応相談)です。

メール:レファレンスデスク

なお、開催期間中は
・説明などのため、館内が静寂な環境を保てない
・OPACの説明のため、利用できない端末がある
・一部の利用スペースが使えない
などのご不便をおかけします。ご理解・ご協力を、お願いします。
新入生のみなさん、大学図書館を利用したことのないみなさん、入ったことはあるけれどイマイチ使い方がよくわからないみなさんへ
図書館オリエンテーションに参加してみませんか?

館内を一通り歩いてみても、どこに何があるのか、よくわからない人も多いのではないでしょうか?
大学図書館・マルチメディアリソース室を上手に利用できれば、授業課題やレポート作成、自分の研究にきっと役立ちますよ!
オリエンテーションは図書館・マルチメディアリソース室を利用するための第一歩。

 どこにどんな資料があるのか?
 欲しい資料をどう入手するのか?
 本を読む・借りる以外の利用法は?(館内に学習室があるのは、ご存知ですか?)

まずは、図書館・マルチメディアリソース室がどんなところか知ってください。たくさんの方のお申し込みをお待ちしております。

マルチメディアリソース室オリエンテーション【随時】

マルチメディアリソース室を初めて利用する方には、ビデオ・オン・デマンド(VOD)にて、利用方法をご案内します。
所要時間は、約5分です。カウンターまでお申し出ください。

  1. PC、DVDプレーヤーなど機器の操作方法
  2. 各種教材(DVD、VOD、キャプション付きビデオなど)の視聴方法
  3. 授業の宿題である指定教材の視聴方法