コレクション collections

図書館では次の資料を扱っています。

図書館で作成 目録
パスファインダー
図書館サイト
パンフレット、ニュース・お知らせ類
他から入手 図書
雑誌、紀要、新聞
マイクロ資料
CD-ROM、DVD-ROM
DVD、ビデオ、LD(レーザーディスク)
CD、カセットテープ
ビデオ・オンデマンド(VOD = Video on Demand)
他と契約

データベース
電子ブック
電子ジャーナル
BS放送、CS放送

図書

図書は、開架式書架に、分類順で排架されています。自由に閲覧してください。
利用後の図書は、元の正確な位置に戻すか、返本台(ブックトラック)へ置いてください。

学外書庫、貴重書は、取り寄せや閲覧申込手続きが必要です。
卒論は、保存していません。

次の図書は、一連の排架順とは別なところにあります。
レファレンス資料

→レファレンス資料コーナー(長久手1F・星が丘4F)

最近1週間以内に整理されたもの
→新着図書コーナー(長久手1F・星が丘4F)

文庫新書のうち以下のもの
→文庫新書コーナー(長久手1F・星が丘4F)
※長久手は、岩波文庫・岩波少年文庫・岩波新書・講談社学術文庫・講談社文芸文庫・講談社現代新書・光文社古典文庫・中公新書・平凡社ライブラリー・福音館文庫・朝日文庫、それぞれ入手可能な全点。

教職関連で毎年出版されるもの、教科書
→教職・教科書コーナー(長久手2F・星が丘4F)

大型本
→大型本コーナー(長久手書庫B・星が丘B1F)


図書の並び方

図書は、原則として、和書・洋書ともに『日本十進分類法』(NDC)によって分類しています。

1999年9月から分類をNDC8版から9版に移行しました。

背表紙に貼ってある分類ラベルの記号(請求記号)順に、書架の左から並んでいます。

並び方が変わっている等、不明な点がありましたら図書館員にお尋ねください。


請求記号

図書が排架されている位置を示す記号で、1冊の図書には1つの請求記号が与えられています。

ラベルの種類

洋図書・・・・・茶色
和図書・・・・・緑色
中国語、朝鮮・韓国語・・青色・緑色


雑誌

学術雑誌、一般雑誌、紀要、新聞は、貸出しません。
学術的・専門的な研究分野を対象とする学術雑誌は、新刊雑誌室(長久手)学術雑誌コーナー(星が丘)にあります。

和雑誌は誌名の50音順、洋雑誌は誌名のアルファベット順で排架し、製本後はバックナンバ-に移動します。

文芸、情報、レジャ-、娯楽等の分野を対象とする一般雑誌は、ブラウジングに排架し、随時、簡易製本をして、雑誌バックナンバ-室(長久手)B2F(星が丘)に移動します。

紀要

紀要とは、大学、研究機関等の研究論文集、研究年報です。

長久手→バックナンバー室
星が丘→B2F

機関名の50音順で排架してあります。


新聞

当日の新聞と前月・当月の新聞は、長久手は1F新聞閲覧コ-ナ-、星が丘はブラウジングコ-ナ-にあります。

朝日新聞、読売新聞、中日新聞は、データベースがあります。

バックナンバ-は、原則として6か月保存してから処分します。長久手は書庫A、星が丘はB1Fです。
新聞の縮刷版は、長久手の雑誌バックナンバ-室にあります。朝日新聞、中日新聞、日本経済新聞など。

マイクロ資料

閲覧にはマイクロリ-ダ-プリンタ-を使います。

利用時間 10時から17時
長久手 → 新刊雑誌室
星が丘 → ブラウジングコーナー

所蔵マイクロ資料の閲覧・複写を希望するときは、カウンタ-で手続きして利用します。
操作方法がわからないときは、カウンタ-でお尋ねください。

複写料金:1枚 10円


視聴覚資料

DVD・ビデオ

DVD・ビデオはマルチメディアリソース室をご利用ください。
図書・雑誌の付録のものは、カウンターで受け取り、マルチメディアリソース室で視聴します。

CD-ROM、DVD-ROM

CD-ROM、DVD-ROMは、館内のパソコンでのみ利用できます。利用の際に、カウンターに申し出てください。

以前はこのページに一覧を置きましたが、図書や雑誌の付録のCD-ROMも非常に多くなり、リストの提供ができなくなりました。OPACにて検索してください。

「CD-ROM or DVD-ROM」 でOPAC検索