ASKA-R:愛知淑徳大学 知のアーカイブ(リポジトリ)

ASKA-R(Aichi Shukutoku Knowledge Archive Repository 通称:あすかあーる)は、本学で生み出された学術成果を永続的に蓄積・保存し、インターネットを通して学内外に無償で発信・提供するものです。

ASKA-R サービスに入る。

IRDB(学術機関リポジトリデータベース@国立情報学研究所)OAIster(アメリカ)等へメタデータが随時登録されます。すなわち全世界から検索される対象となります。

ご利用にあたって

本リポジトリに登録されているコンテンツの著作権は、著者、出版社(学協会)などが有しています。利用される場合には、著作権法に規定されている私的使用や、引用の範囲内で行ってください。


博士論文について

博士論文提出時の添付資料

学位規則の一部改正により、平成25年4月以降に愛知淑徳大学で学位授与される方の博士学位論文は、ASKA-R(リポジトリ)で公開することになりました。
これに付随して、利用者の資料検索のための情報となる「論文の書誌情報(メタデータ)」を作成します。ここに置いた書類は、リポジトリへの登録と論文に関する情報を提供していただくためのものです。
図書館の書誌情報はインターネットを通じて全国に公開されるため、正しい情報を規則に基づいて入力しますが、著者自身からも検索キーとしての情報を提供していただきます。
これらは他機関からの閲覧・利用の問い合わせの対応にも使用します。

書類の種類

  1. 博士論文のリポジトリ登録について(依頼) PDF 161KB
  2. 愛知淑徳大学における博士論文の収集と目録記述について PDF 132KB
  3. 「博士論文に関する情報」 PDF 196KB
  4. 博士論文のリポジトリ電子化・公開に関する内規 PDF 123KB
  5. 愛知淑徳大学運用指針