貸出 | 返却・延長 | 予約・取寄せ

貸出

借りたい図書に、学生証(または職員証あるいは施設利用証)を添えて、カウンタ-へ申出てください。
セルフ貸出機を利用することもできます。

  • 貸出は、閉館の30分前までです。
  • 貸出を他人に依頼しないでください。
  • 貸出図書の「又貸し」を、しないでください。
館内利用資料(貸し出しできません)
  • レファレンス資料
  • 雑誌
  • 貴重書
  • 〈館内〉ラベル貼付図書
  • CD-ROM、DVD-ROM等
  • マイクロ資料
  • マルチメディア・オンライン資料室の視聴覚資料
【停止中】郵送貸出

返却・延長

貸出を受けた図書をカウンタ-に返し、職員の確認を受けてください。

  • 返却を他人に依頼しないでください。
  • 返却期限は、必ず守ってください。 遅れたときは、一定期間貸出を停止します。
  • 図書を紛失したり、破損・汚損したときは、速やかにカウンタ-へ届け出てください。原則として同じ図書を弁償することになります。
延長

貸出期間内に再手続きをすれば、他の利用者の予約がないときは延長ができます。

次の方法で、延長ができます。

図書返却ポスト

2020.6.1より当分の間、常時利用可能とします。

  • 長久手本館:正面入口(西側)
  • 星が丘分館:1号館 地下2階エレベータ横

次のことを守ってください。

  • 閉館時のみ、利用できます。
  • 返却が30日以上遅れたときは、利用してはいけません。(すみやかにカウンターに申し出てください。)
  • マルチメディア・オンライン資料室の資料は、入れないでください。

貸出冊数

区分 冊数 期間
学部学生・留学生別科・科目等履修生・研究生聴講生 10 14日
大学院生 通常 20 30日
教育職員・名誉教授・非常勤講師 30
事務職員 20
卒業生 5
大学院生 論文特別貸出 10 毎前期・後期末
その他の者 図書館長が定める冊数・期日
  • 夏、冬、春の休業期間中は、貸出期間を変更します。
  • 「郵送貸出」サービス中のみ、貸出期間を「通常より一週間プラス」します。

予約

利用したい資料が貸出中の場合、次の方法で予約ができます。

資料の到着は、CampusSquareでお知らせします。
連絡後1週間以内に利用がないときは、予約を解除します。

取寄せ

利用者は、本館・分館どちらの資料も同じように利用できます。返却も、どちらでもかまいません。

  • 所属キャンパスとは別の図書館にある資料(例:星が丘キャンパスの学生が、長久手図書館の本を利用する)
  • 学外書庫にある資料

これらは、次の方法で予約ができます。

  • 「取り寄せフォーム」 フォーム入力には、学校で利用している自身のメールアドレス・パスワードでサインインします
  • 「予約・取寄せ申込書」を記入して、カウンタ-に申し出る。

予約資料の到着は、CampusSquareでお知らせします。
連絡後1週間以内に利用がないときは、予約を解除します。

長久手 <-->星が丘間 図書館の資料取り寄せ

開館期間中は毎日、定期便が往来しています。

  • 貸出中でなければ、早くて翌日、遅くとも2・3日後には取り寄せることができます。
  • 休館などの事情によりばらつきはあります。
  • 開館情報は、開館カレンダー、館内の掲示などで確認ください。