書評大賞 受賞者

書評大賞 創設の目的

  • 質、量ともに優れた本学の図書館資料をより有効に活用し、本学学生の文化的・知的活動のさらなる発展につなげる。
  • 学生の批評能力・文章作成能力の向上を通して、本学の教育活動の質的充実に貢献する。

これまでの受賞者は、次の方々です。一次審査通過者は、掲示およびこちらでお知らせしています。

2020年度

大賞

北村 春花(心理学部心理学科4年)
世界は良くなっている?悪くなっている?
ハンス・ロスリング, オーラ・ロスリング, アンナ・ロスリング・ロンランド著『Factfulness : 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』 0027/R72

師入 千晴(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻1年)
異なる文化の中で生きること
岩城けい著『さようなら、オレンジ』 【長】9136/I932【星】9136/I931

佳作
  1. 伊藤 那恵(心理学部心理学科1年)
    ある家族を通じて考える、「家族」とは何か
    瀬尾まいこ著『そして、バトンは渡された』 9136/SE76-11
  2. 前田 伽菜子(交流文化学部交流文化学科観光マネジメント3年)
    緻密な描写を楽しむ小説
    新海誠著『小説 言の葉の庭』 9136/SH64-1 【長久手=角川文庫版】 【星が丘=単行書版】
  3. 有川 萌菜(交流文化学部交流文化学科チャイニーズ・エクスパート3年)
    十通の不思議な手紙
    喜多川泰著『「手紙屋」 : 僕の就職活動を変えた十通の手紙』 9136/KI63-1
  4. 田岡 優璃(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻2年)
    自分に自信が持てない人へ送る本
    朝井リョウ著『風と共にゆとりぬ』 【長】9146/A83-1【星】9146/A83
  5. 山下 花梨(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻2年)
    千年の時を超えた成長物語
    内館牧子著『十二単衣を着た悪魔 : 源氏物語異聞』 9136/U143

2019年度後期

大賞

川崎 裕希子(文学部国文学科3年)
恐怖の持つ普遍性
中野京子著『怖い絵』 723/N39/1

平野 早希(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻2年)
あくまで「手助け」
やなせたかし著『足みじかおじさんの旅 : やなせたかしのおとなのメルヘン』 9136/Y56

準大賞

魚住 采希(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻3年)
母をゆるしたい旅路
桜庭一樹著『少女七竃と七人の可愛そうな大人』  9136/S46-8

佳作
  1. 杉田 菜央美(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻2年)
    フジコ・ヘミングのラ・カンパネラ
    フジコ・ヘミング著『フジコ・へミング運命の言葉』 アサヒ/ヘ5-1
  2. 前田 伽菜子(交流文化学部交流文化学科2年)
    複数の視点から見る辞書作り
    三浦しをん著『舟を編む』 【長】9136/MI673-6 【星】9136/MI673-8
  3. 山本 桐香(健康医療科学部医療貢献学科視覚科学専攻4年)
    わたしは図書館で声を観た
    塩田武士著『罪の声』 9136/SH77-1 【長久手=単行本版】 【星が丘=講談社文庫版】

2019年度前期

大賞

松田 新菜(文学部総合英語学科1年)
自分らしく生きるのは、大変か
村田沙耶香著『コンビニ人間』 【長】9136/MU59-4 【星】9136/MU591

準大賞

岩村 友花(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻3年)
心情描写で体感するボクサーの世界
町屋良平著『1R1分34秒』 9136/MA19

魚住 采希(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻3年)
二者択一の人生
町屋良平著『1R1分34秒』 9136/MA19

平野 早希(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻2年)
「普通」の人間とは。「普通」の男女とは。「普通」の普通とは。
村田沙耶香著『コンビニ人間』 【長】9136/MU59-4 【星】9136/MU591

山本 果穂(心理学部心理学科3年)
無償の愛が欲しい
百田尚樹著『モンスター』 9136/H99-5

佳作
  1. 奥村 彩水(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻2年)
    人間の本質を見てみる
    村上春樹著『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 【長】9136/MU431-22 【星】9136/MU431-13 【英語版=電子ブック】
  2. 小林 奈央(創造表現学部創造表現学科創作表現専攻1年)
    「デザインの教科書」として、在るべき姿
    北村崇著『ゼロからはじめるデザイン』 727/KI68