新型コロナウイルス感染拡大防止にともなう図書館の対応

6月1日(月)より、段階的にサービスを再開します。
当分の間、図書館は「書庫」として限定的にサービスを提供します。

授業準備等をする教職員(非常勤講師含む)へのサービスは4月下旬から実施していますが、こちらも継続して提供します。詳細はCampusSquareを確認してください。
CS > ダウンロードセンター > 図書館 > 7.臨時 > 図書館の対応20200703_教職員.pdf

郵送貸出/文献の郵送●遠隔の在学生支援

送料=大学負担 回数制限なし

遠隔授業がある在学生(学部生・大学院生)の学習と研究を支援するため、当分の間、「郵送による貸出サービス」を提供します。
また、大学院生、学部3-4年生を対象に、7月6日(月)から19日(日)までの2週間「文献の郵送サービス」を試行します。その後の対応は未定です。

 手続きは、CampusSquare を確認してください。
 CS > ダウンロードセンター > 図書館 > 『図書館_郵送貸出_申し込み記入例.pdf」または「9.文献の郵送(試行)」

◆郵送貸出

  1. 往復送料 大学負担
  2. 申込方法 メール ※大学のメールアドレスからおねがいします。
  3. 対象   現在貸出されていない図書
  4. 冊数   一回3冊まで。何回でもどうぞ。
  5. 返却期限 通常より一週間プラス

◆文献の郵送【試行・7/6-19】

  1. 大学院生、学部3-4年生を対象に、7月6日(月)から19日(日)までの2週間試行します。その後の対応は未定です。
  2. 文献の入手費用 実費 ※支払いは来館時におねがいします。
  3. 送料      大学負担
  4. 申込方法    メール ※大学のメールアドレスからおねがいします。
  5. 文献数     一回5件まで。

1日の処理数が限られますから、提供に時間がかかる場合があります。
申込順(メール到着時刻)で手続きするため、「至急」など個別のご要望には対応できません。どうぞご了承ください。

本日までの受付状況

月日 郵送貸出・受付番号 文献・発送記号
7/1 長久手66 星が丘36-37  
7/2 長久手67-68 星が丘38  
7/3 星が丘39-41  
7/4 長久手69  
7/6 長久手70-72 星が丘42  
7/7    
7/8    
7/9    
7/10    
7/11    

◆利用上の注意

  • 図書館から届いた本を手に取る前に、手洗いしてください。
  • 借りた本のページをめくる際、唾液で指を濡らさないでください。
  • 借りた本の上で「咳」や「くしゃみ」をしないでください。

開館の再開

状況に応じて利用範囲を拡大/縮小します

  • 開館日  月曜日から金曜日 当分の間 ※土曜日は閉館
  • 開館時間 11時 ~ 15時
  • 対象者  本学所属の利用者 ※学外の方は利用できません
  • 利用停止 マルチメディアリソース室、閲覧席、セミナー室、グループ学習室、個人学習室
  • 入退館  正面一ヶ所のみ

館内利用

引き続き慎重な行動が求められています

  1. 体調がすぐれない場合は、入館をご遠慮ください。(発熱、風邪症状、倦怠感など)
  2. こまめに「手洗い」を行ってください。(入館の直後、本や雑誌を触った後など)
  3. 入館時、手指をアルコールで消毒してください。
  4. 入館中は「マスク」を着用し、「咳エチケット」にご協力ください。
  5. 閲覧席は、利用できません
  6. 滞在時間は、30分以内を目安とします。貸出後は、速やかに退館してください。
    データベースの利用、調べものや資料集めで30分を越える場合は、1時間を限度とします。
  7. 館内では、会話を控え、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保にご協力ください。
    ほかの人と2メートル離れてください。混雑時は入館を制限する場合があります。
  8. 一度利用した資料は、そのまま元の位置へ戻さないでください。
    ただし、内容等の確認のため、手に取って5分以内(手指消毒、マスク着用)なら、元の位置へ戻してください。
    これ以上使った資料は、返本台へ置いて(元の位置へ戻さないで)ください。※感染防止のための隔離は、館内閲覧24時間、最長72時間以上です。
  9. ページをめくる際、唾液で指を濡らさないでください。
    資料の上で「咳」や「くしゃみ」をしないでください。
  10. 館内では、スタッフの指示に従ってください。

利用停止

  • 両館    マルチメディアリソース室、閲覧席
  • 長久手本館 セミナー室、グループ学習室、個人学習室
  • 星が丘分館 セミナー室

各種サービスについて 2020年6月1日-

サービス 館内サービス範囲 教職員限定 CampusSquareにて要確認
マルチメディアリソース室 ❌ 休室:利用停止 メールによる資料の利用申込
閲覧席 ❌ 利用停止  
 学習室 ❌ 利用停止(セミナー室、グループ学習室、個人学習室)  
滞在時間 30分以内。データベースは1時間以内。  
貸出 ⭕️ 郵送貸出も可能  
 -- 郵送貸出 ⭕️ 手続きはCampusSquareにて要確認。
送料は大学負担。回数制限なし。
 
 -- 返却 ⭕️ 返却のみの方は「図書返却ポスト」へ。常時利用可能です。  
 -- 返却期限 「郵送貸出」実施期間は、通常に一週間プラス  
 -- 返却期限の延長 貸出日が2020年5月15日(金)までの資料は、すべて10月1日(木)  
取り寄せ(本館/分館/学外書庫) ⭕️ 通常より時間がかかることがあります。  
レファレンス ⭕️ メールによる申込
 -- 文献の郵送 🔺 手続きはCampusSquareにて要確認。
院生と3-4年生対象、受付7/6-19の試行。 入手費用は実費、送料は大学負担。
 
 -- 相互利用サービス ⭕️ メールによる申込
資料のリクエスト ⭕️ ウェブからも可能 →こちら  
データベース ⭕️ 一部学外から可能(要申込)
 -- 国立国会図書館デジタル化資料 ⭕️  
オリエンテーション 🔺 動画版、PDF版をTeamsに公開 動画は、このサイトにもあ  
文献探索講習会 🔺 動画版、PDF版をTeamsに公開 動画は、このサイトにもあ  
 -- ミニ講座  
コピー機 ⭕️  

貸出

  • あらかじめOPACを検索して、借りる資料を特定してください。
  • 館内の滞在は短く、手早くおねがいします。
  • 遠隔授業の在学生支援ため、「郵送による貸出」を実施します。↑上記を参照してください。
  • 〈教職コーナー〉で、通常は「館内のみ」利用の資料を、当分の間すべて「貸出可」に変更します。

返却期限の延長(貸出日が、2020.5.15まで)

  • すべて10月1日(木)
    ただし「延滞資料」の返却期限は、延長しません。

取り寄せ(本館/分館/学外書庫)

  • 通常より時間がかかることがあります。

相互利用サービス(文献複写・現物借用・紹介状発行=他機関図書館の訪問利用)

  • 申込を受け付けますが、依頼先の図書館等がサービスを縮小・停止している可能性があります。
  • 通常より時間がかかること、キャンセルとなることがあります。
  • 遠隔授業の在学生支援ため、 「文献の郵送」を実施します。↑上記を参照してください。大学院生、学部3-4年生を対象に、7/6-19までの2週間試行します。

資料のリクエスト

図書館オリエンテーション、文献探索講習会、ミニ講座の中止

そのほか

  1. 常時換気をします。天候等により、一日3回[12:30/13:30/14:30]1回10分程度の運用に変更する場合があります。
  2. カウンターに飛沫防止フィルム、パネルを設置しています。
  3. 毎日、館内の清掃・消毒を行います。※ドアノブはじめ、手で触れることの多いところ等
  4. 利用者と相対するとき職員は、マスク、フェイスシールド、手袋等を着用します。
  5. 利用された資料は、感染防止のため最長72時間以上隔離の後、書架へ戻します。
  6. 返却だけの方は、「図書返却ポスト」へ投函してください。常時利用可能とします。

今後の対応

今後、サービスの縮小や停止、急な閉館などの可能性もあります。
変更がある場合は、CampusSquare・ウェブサイトなどでお知らせしますから、こまめに確認してください。
みなさまのご理解とご協力を、お願いいたします。


  • 2020.3.16 公開
  • 2020.3.30 (追記)閲覧席の利用、返却期限の延長、(変更)学習室利用停止の期間
  • 2020.4.3 (追記)オリエンテーション中止
  • 2020.4.7 (追記)学外者の入館不可
  • 2020.4.13 (追記)臨時休館
  • 2020.4.15 (追記)返却期限の再延長、教職員限定サービス案内
  • 2020.5.1 (追記)緊急事態宣言延長の場合、臨時休館継続
  • 2020.5.8 (追記)臨時休館延長、返却期限の再延長、郵送貸出告知、リクエスト告知
  • 2020.5.15 (修正)国の緊急事態宣言の解除、および県の緊急事態宣言継続
  • 2020.5.18 (追記)郵送貸出のテスト運用、リクエスト
  • 2020.5.22 (追記)郵送貸出のテスト運用を学部4年生へ拡大の告知、返却期限の再延長、再開情報の告知
  • 2020.5.29-6.1 (修正)開館の再開にともなう修正
  • 2020.6.26 (追記)オリエンテーション、文献探索講習会の動画版公開の告知
  • 2020.7.3 (修正)文献の郵送試行、そのほか改善点