テーマ展示 2012

2013.3.11 - 3.28のテーマ

毎日が 3.11(かもしれない)。

展示資料をはじめ、図書館では「東日本大震災」にかんする資料を、その直後から収集しています。2013年3月11日現在、「東日本大震災」を直接テーマとする資料は、286タイトルを所蔵しています。
OPACの〈件名〉に「東日本大震災」で、検索してください

そのほかにも関連資料は相当数あります。<180>

展示資料は、3月18日(月)から貸出できます。


2013.1.17 - 1.30のテーマ

追悼 映画監督・大島渚

2013年1月15日、80歳で亡くなられました。<179>

展示資料は、貸出できます。


2013.1.9 - 1.30のテーマ

★演劇

今回のテーマ展示は演劇、特に舞台劇についての資料を揃えました。舞台劇を観たことがある人もない人も、舞台裏から、世界の舞台から演劇を覗いてみませんか?

展示資料は、1月16日(水)から貸出できます。

展示資料リスト

2013.1.8 - 1.22のテーマ

お金

私たちの生活と切っても切り離せない「お金」。今回は、さまざまな角度から描かれた「お金」に関する資料を集めました。あなたの知らない一面に出会えるかもしれません。

展示資料は、1月15日(火)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.12.10 - 12.28のテーマ

スポーツ:ウインタースポーツを中心に

今回はスポーツに関する資料、特にフィギュアスケートやスキーなど、ウインタースポーツの資料を取り揃えています。この冬にチャレンジしてみては、いかが?

展示資料は、12月17日(月)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.12.10 - 12.28のテーマ

リブメイツ・セレクション【マルチ】

以前の展示でえらんだ資料やメイツお勧めの資料を選びました。

展示資料リスト

2012.11.16 - 12.7のテーマ

さまざまな愛のかたち

11月22日は『夫婦の日』ということで、夫婦愛、家族愛、恋愛等、型に縛られない“愛”に出会える資料を揃えました。日常では気づかないものから、ありふれたもの、あるいは、懐かしさを感じるものもあるかもしれません。ぜひ、一度手に取ってみてください。

展示資料は、11月23日(金)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.11.1 - 16のテーマ

中世ヨーロッパ:ルネサンスを中心に

中世ヨーロッパとは、西ヨーロッパ帝国滅亡(476年)のあたりから、東ヨーロッパ滅亡(1453年)のあたりを指します。ルネサンス期には、ミケランジェロやダ・ヴィンチが活躍し、様々な作品が生まれました。
今回は、ルネサンスの美術・音楽などの文化を中心に、建築や騎士についての資料を集めました。当時の文化をお楽しみ下さい。

展示資料は、11月8日(木)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.10.18- 10.31のテーマ

追悼 若松孝二監督

2004年度から2007年度までの4年間、本学で教鞭をとっていらっしゃいました。日本の映画界にも、残念なことです。<178>

本館、分館、マルチメディアリソース室(長久手・星が丘)のすべてで、関連資料を展示しています。


2012.10.12- 10.26のテーマ

ノーベル賞〈莫言〉

長久手本館に所蔵する、莫言氏の著書を展示しました。貸し出しできますから、どうぞお読みください。選書担当者の選書です。<177>


2012.10.12 - 11.1のテーマ

料理

秋も深まり、食べ物がおいしい季節になりました。今回は、見ているだけでお腹が空くようなレシピや「料理」をテーマにした物語などを集めてみました。みなさんもおいしい秋を満喫してみませんか? リブメイツC班の選書です。

展示資料は、10月26日(金)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.10.1- 10.12のテーマ

Walt Disney 110th Anniversary

レファレンス担当者の選書です。2012年ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して各地で様々なイベントが開催されています。図書館ではディズニー関連資料を幅広く集めました。

展示資料は、10月8日(月)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.9.18- 10.1のテーマ

本と書店と電子書籍

選書担当者の選書です。ことしは様々な電子書籍端末の発売があり、また今月末に名古屋の丸善がリニューアル・オープンしたりと、この周辺のことを考えるきっかけが多いのです。<176>

展示資料は、9月25日(火)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.8.7- 9.21のテーマ

つなげる“いのち”:ワタシがダレカを救うとき

Tosho Ring 共同図書の巡回展示です。事務局の選書です。

2011年3月11日東日本大震災を経験した私たちは、「絆」「命」について、改めて考えなければならない時代に突入しています。命のために、何がしたい、協力したい! でもどんな方法で、何をすればいいのか? その方法に戸惑っているのではないでしょうか。
共同図書環の連携図書館では、臓器移植をはじめドナー登録・献血など移植医療の、基礎情報・知識習得を目的とした共同テーマ展示を巡回して行っています。この機会に人道的活動について考えてみませんか。

■長久手 2012.8.7- 8.28 ※ 8月20日(月)より貸出可能です。
★星が丘 2012.9.3-9.21 ※9月10日(月)より貸出可能です。

展示資料リスト
  • ウェンディ・ムーア『解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯 』河出書房新社【請求記号: 289.3/Mo43 ; 資料ID: 88013202】
  • トニー・ホープ著;児玉聡・赤林朗訳・解説『医療倫理<一冊でわかる>』岩波書店【請求記号: 490.15/H86 ; 資料ID: 88012278】
  • トリオ・ジャパン『生きたい!生かしたい!』はる書房【請求記号: 490.15/I36 ; 資料ID: 88012766】
  • 小松美彦ほか『いのちの選択:今、考えたい脳死・臓器移植』岩波書店【請求記号: 490.15/Ko61 ; 資料ID: 88010113】
  • 香西 豊子『流通する「人体」 献体・献血・臓器提供の歴史』勁草書房【請求記号: 490.15/Ko98 ; 資料ID: 88012296】
  • 村田翠『まだ、間に合うのなら。:改訂臓器移植法について考える』文芸社【請求記号: 490.15/Mu59 ; 資料ID: 88012285】
  • 大崎博『命と医療の倫理』文化書房博文社 【請求記号: 490.15/O73 ; 資料ID: 88012774】
  • 立花隆『脳死再論』中央公論社【請求記号: 490.15/Ta13 ; 資料ID: 88012272】
  • 池田 清彦『脳死臓器移植は正しいか』角川学芸出版【請求記号: 490.154/I32 ; 資料ID: 88012271】
  • 小松美彦『脳死・臓器移植の本当の話』PHP研究所【請求記号: 490.154/Ko61 ; 資料ID: 88012274】
  • 高知新聞社会部「脳死移植」取材班『脳死移植:いまこそ考えるべきこと:生命のゆくえとは、脳死の本質とは』河出書房新社【請求記号: 490.154/N97 ; 資料ID: 88012289】
  • the Presidet’s Counc 『脳死論争で臓器移植はどうなるか』篠原出版新社【請求記号: 490.154/N97 ; 資料ID: 88012989】
  • 臓器移植法を問い直す市民ネットワーク『脳死・臓器移植 Q&A50:ドナーの立場で“いのち”を考える』海鳴社【請求記号: 490.154/N97 ; 資料ID: 88012980】
  • 沢田愛子『今問い直す脳死と臓器移植 第2版』東信堂【請求記号: 490.154/Sa98 ; 資料ID: 88012294】
  • 須藤正親 ・ 池田良彦 ・ 高月義照『なぜ日本では臓器移植がむずかしいのか:経済・法律・倫理の側面から』東海大学出版社【請求記号: 490.154/Su14 ; 資料ID: 88012293】
  • 杉本健郎『子どもの脳死・移植』クリエイツかもがわ【請求記号: 490.154/Su38 ; 資料ID: 88012291】
  • 竹内一夫『脳死とは何か:基本的な理解を深めるために 改訂新版』講談社【請求記号: 490.154/Ta67 ; 資料ID: 88012275】
  • 三木成夫『ヒトのからだ:生物史的考察』筑摩書房【請求記号: 491.1/Mi24 ; 資料ID: 88002733】
  • 『「図説」人体博物館』文藝春秋【請求記号: 491.1/Z8 ; 資料ID: 88005739】
  • 中竹俊彦『「流れる臓器」血液の科学』講談社【請求記号: 491.32/N43 ; 資料ID: 88013557】
  • 宮地勇人『血液の知識:しくみと働き』東海大学出版会【請求記号: 491.321/Mi71 ; 資料ID: 88013560】
  • 奈良信雄『とっても気になる血液の科学:からだのスミからスミまで大活躍』技術評論社【請求記号: 491.321/N51 ; 資料ID: 88012984】
  • Marcela Contreras『輸血のABC』医学書院【請求記号: 492.26/C86 ; 資料ID: 88012987】
  • 大久保 光夫 ・ 前田 平生『よくわかる輸血学:必ず知っておきたい輸血の基礎知識と検査・治療のポイント 改訂版』羊土社【請求記号: 492.26/O54 ; 資料ID: 88012299】
  • 大久保光夫『血液製剤の考え方・使い方』中外医学社【請求記号: 492.26/O54 ; 資料ID: 88013561】
  • 霜山龍志『新版今日の輸血』北海道大学出版会【請求記号: 492.26/Sh55 ; 資料ID: 88013558】
  • 加藤友朗『赤ちゃんを救え! 移植病棟24時』集英社【請求記号: 493.94/Ka86 ; 資料ID: 88012284】
  • 相川厚『日本の臓器移植:現役腎移植医のジハード』河出書房新社【請求記号: 494.28/A25 ; 資料ID: 88012288】
  • 加藤友朗『移植病棟24時』集英社【請求記号: 494.28/Ka86 ; 資料ID: 88012282】
  • 春木繁一『腎移植をめぐる母と子,父:精神科医が語る生体腎移植の家族』日本医学館【請求記号: 494.93/H34 ; 資料ID: 88012292】
  • 春木繁一『腎移植をめぐる兄弟姉妹:精神科医が語る生体腎移植の家族』日本医学館【請求記号: 494.93/H34 ; 資料ID: 88012295】
  • 打田和治・渡井至彦・後藤憲彦『これを見ればすべてがわかる腎移植2011Q&A』東京医学社【請求記号: 494.93/Ko79 ; 資料ID: 88012301】
  • 市川團十郎 『團十郎復活 』文藝春秋【請求記号: 774.28/I14 ; 資料ID: 88013222】
  • 秦建日子『CO:命を手渡す者』河出書房新社 【請求記号: 913.6/H41 ; 資料ID: 88012872】
  • 湊かなえ『花の鎖』うぶすな書院【請求記号: 913.6/Mi39 ; 資料ID: 88011617】
  • 森岡正博『生者と死者をつなぐ:鎮魂と再生のための哲学』春秋社【請求記号: 914.6/Mo62 ; 資料ID: 88013051】
  • 秋葉重雄著『血液型が変わる手術からの生還』かもがわ出版【請求記号: 916/A34 ; 資料ID: 88012356】
  • 橋詰妙子著『730日のうまれかわり:生体肝移植で得た愛と希望』文芸社【請求記号: 916/H37 ; 資料ID: 88012533】
  • 籏谷一紀著『体に聞く骨髄移植』文芸社【請求記号: 916/H42 ; 資料ID: 88012350】
  • 今田俊『無菌室ふたりぽっち』朝日新聞出版【請求記号: 916/I41 ; 資料ID: 88012353】
  • 石野鉄『骨髄ドナーに選ばれちゃいました』小学館【請求記号: 916/I79 ; 資料ID: 88012861】
  • 垣添忠生 『妻を看取る日 』新潮社【請求記号: 916/Ka26 ; 資料ID: 88013283】
  • 加納朋子『無菌病棟より愛をこめて』文藝春秋【請求記号: 916/Ka58 ; 資料ID: 88013314】
  • 中津洋平『死なさない絶対に!!:生体肝移植を選んだドナーと家族の葛藤』メディカ出版【請求記号: 916/N43 ; 資料ID: 88012352】
  • 大原美枝子『生体肝移植にほほえみを:里美ありがとう』ジアース教育新社【請求記号: 916/O27 ; 資料ID: 88012354】
  • 坂井千賀子著『2度目の誕生日 海を越えた骨髄移植』文芸社【請求記号: 916/Sa29 ; 資料ID: 88012358】
  • 高野由美子『俺、マジダメかもしれない・・・「急性リンパ性白血病」で逝った最愛の息子へ』JPS出版局【請求記号: 916/Ta47 ; 資料ID: 88012349】
  • 植竹伸太郎『妻に肝臓をもらう:臓器移植の抱える課題』亜紀書房【請求記号: 916/U48 ; 資料ID: 88012355】
  • 山本晃著『透析生活17年:新聞記者の移植体験記』岩波書店【請求記号: 916/Y31 ; 資料ID: 88012351】
  • 柳田邦男『犠牲(サクリファイス):わが息子・脳死の11日』文藝春秋【請求記号: 916/Y53 ; 資料ID: 88001818】
  • 吉田寿哉『「二人の天使」がいのちをくれた:白血病からの生還、臍帯血移植闘病記』小学館【請求記号: 916/Y86 ; 資料ID: 88012357】
  • ジョディ・ピコー『私の中のあなた 上』早川書房【請求記号: 933.7/P59/1 ; 資料ID: 88012843】
  • ジョディ・ピコー『私の中のあなた 下』早川書房【請求記号: 933.7/P59/2 ; 資料ID: 88012844】
  • ドニ・シャトリエ著、蒲田耕二訳『神さまがくれた手:奇跡の両手移植』清流出版【請求記号: 956/C36 ; 資料ID: 88012343】

2012.7.19- 8.3のテーマ

★オリンピック

リブメイツの選書です。2012年7月27日にイギリス・ロンドンで開催されるロンドンオリンピックに合せて、オリンピックに関する様々な資料を集めました。

長久手と星が丘のマルチメディアリソース室でも、担当者のセレクトを展示しています。

展示資料は、7月26日(木)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.7.18- 8.6のテーマ

写真・風景

リブメイツの選書です。忘れられてしまった懐かしいあの風景、目にする機会の少ない外国の美しい街並み、壊れかけの誰もいない廃墟・・・
美しい写真で旅行気分に浸ってみてはいかがでしょうか。写真集以外にも写真を撮るテクニックに関する資料もあります

展示資料は、7月25日(水)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.7.4- 7.18のテーマ

ホラー

リブメイツの選書です。じめじめした季節あと少しで終わると夏がやってきます。ホラー系の本を読んだり、映画を見たりして、暑いと思う気持ちをなくし、快適な夏を過ごしましょう。スティーブンキングや日本の妖怪など、ホラーに関する資料を展示しています。好きな人はもちろん、嫌いな方でも興味が持てる作品もありますよ。

展示資料は、7月11日(水)から貸出できます。

星が丘マルチメディアリソース室は独自選択です。

展示資料リスト

2012.6.11- 6.29のテーマ

キャリア・労働とジェンダー

ジェンダー女性学研究所の選書です。展示資料は、6月25日(月)から貸出できます。

星が丘は、6/21-29です。

展示資料リスト

2012.5.28- 6.8のテーマ

ミステリー

リブメイツの選書です。日本ミステリー VS 海外ミステリー。
いま、愛知淑徳大学図書館で運命の対決が始まるーー日本側は江戸川乱歩、赤川次郎、東野圭吾など、海外側はコナン・ドイル、アガサ・クリスティーなど。 あなたはどちらを応援しますか?

展示資料は、6月4日(月)から貸出できます。

展示資料リスト

2012.5.14- 5.25のテーマ

SFアニメ

リブメイツの選書です。SFアニメ作品の評論や原作漫画、小説などを集めました。 鉄腕アトム、ガンダムシリーズ、宇宙戦艦ヤマトなどの昔からのSF作品はもちろん、新世紀エヴァンゲリオンや電脳コイル、サマーウォーズなどの最近のSF作品に関する資料もあります。
風の谷のナウシカや図書館戦争シリーズなど、意外な作品がSFに分類されることもわかるラインナップになっています。

展示資料は、5月21日(月)から貸出できます。

★星が丘は、6/1-15です。

展示資料リスト

2012.4. 2- .511のテーマ

大学生活と図書館
★大学での学びに触れる、知るための30冊

タイトル通りの資料をそろえました。レファレンス担当者の選書です。
展示資料は、4月9日(月)から貸出できます。

展示資料リスト 長久手

展示資料リスト  星が丘

  • 大学生活
  • SFアニメ
  • ミステリー
  • キャリア労働とジェンダー
  • ホラー
  • 写真 風景
  • オリンピック
  • つなげるいのち
  • ディズニー
  • 料理
  • 莫言
  • 若松孝二
  • 中世ヨーロッパ
  • 愛のかたち
  • リブメイツセレクション
  • ウィンタースポーツ
  • お金
  • 演劇
  • 大島渚