テーマ展示 2005後半

2006.1.20 - 1.27のテーマ

飛鳥井千砂さん 講演会

文学部講演会で飛鳥井千砂さんがお話されます。2002年に国文学科を卒業した飛鳥井さんは昨年、第18回小説すばる新人賞を受賞しました。受賞作は今月単行本で出版されたところです。<132>

演題 『はるがいったら』と私
講師 飛鳥井千砂(あすかい・ちさ)

●日時 2006年1月24日(月) 午後4時40分 - 6時10分
●場所 長久手キャンパス・5号館512教室
●入場無料

展示資料リスト

2005.12.7 - 12.13のテーマ

町田康 星が丘に来たる!

文化創造学部主催「文化創造フォーラム」のトークショーに出演のため、作家の町田康さんが星が丘キャンパスに来られます。本館・分館で同時展示を行っています。トークの内容等は次のとおりです。<131>

●町田康 トーク●イン 愛知淑徳●
・町田康による『告白』朗読と自作解説
・対談:町田康 × 若松孝二

◆日時 2005年12月13日(火) 午後4時40分 - 6時10分
◆場所 星が丘キャンパス・記念会堂講堂
◆入場無料(事前申込不要)

展示資料リスト

2005.11.25 - 12.6のテーマ

『星の王子さま』読みくらべ

読みくらべなきゃね。私は「餅は餅屋」と思いました。
斎藤美奈子さんの読みくらべに興味がある人は、『週刊朝日』の11/4・11/11・11/18号(3号連続で「文芸予報」に掲載)を、近くの図書館や、取っている喫茶店でご覧ください。<130>

展示資料リスト

2005.11.14 - 11.21のテーマ

女帝をめぐって

おめでとうございます。<129>

展示資料リスト

2005.10.28 - 11.12のテーマ

食欲の秋 食べるな?危険!!編

食欲の秋、第3弾は「食べるな・危険」です。
食品は産業(お金)であり、かつ、政治(権力)です。「普通の」食卓は幻想としてのみ存在し、あなたの食べているものは、栄養ではなく「毒」かもしれない。「危険をあおることが仕事」の人もいるし、「義侠心」から告発する人もいる。あなた自身が読み解くしかありません。<128>

※学祭のため、2週間の展示となります。11.7(月)より展示中であっても貸し出しします。

展示資料リスト

2005.10.21 - 10.28のテーマ

食欲の秋 レシピ編

食欲の秋、第2弾は「レシピ」です。ちょっと変わったものが多いかも。
いずれにしても、やっぱり作った方がよいと思うのです。自分ではあまり作らないのですが…。<127>

展示資料リスト

2005.10.14 - 10.21のテーマ

食欲の秋 ぐるめ編

ほかの何よりも「食べること」に命をかけるとはこういうことなのかと、山本益博さんの『エル・ブリ:想像もつかない味』(光文社新書)を読んで思いました。この本は、ぜひ文章だけでお楽しみください。もちろん本の中に料理の写真はありません。
食欲の秋、「ぐるめ」をテーマに本を紹介します。<126>

展示資料リスト

2005.10.3 - 10.14のテーマ

研究して、論文を書こう

阿部謹也さんの『自分のなかに歴史をよむ』は、ほんとうに良い本です。(自分が学生の時に知っていればよかった。)展示でも何度か紹介している、絶対のおすすめです。
※なお、いつもは展示中の資料は、ブラウジングコーナーで閲覧する(見る)だけの利用ですが、今週は、必要なものがあれば、すぐに貸し出しできます。<125>

展示資料リスト

2005.9.26 - 9.30のテーマ

ロシア

冷凍マンモスのふるさと、ロシアに注目してみました。ここ数年のものを中心に紹介しています。<124>

展示資料リスト
  • 飛鳥井千砂
  • 町田康
  • 星の王子さま
  • 女帝
  • 食べるな
  • レシピ
  • グルメ
  • 論文作法
  • ロシア
  • 郵便
  • 博覧会と見世物
  • 都市の動物
  • 熱田空襲
  • 日本の映画監督
  • 鷲田清一
  • 鉄道
  • 牛肉
  • 貸出ベスト50
  • ローマ法王
  • アイヌ
  • オウム
  • チョコレート
  • 震災