テーマ展示 2005前半

2005.7.6 - 7.15のテーマ

郵便

いわゆる「郵政民営化法案」が衆議院で可決されました。本館所蔵の関連図書を展示します。<123>
※期間が変則的になりました。

展示資料リスト

2005.6.27 - 7.6のテーマ

博覧会と見世物

この辺で博覧会といえば、1937年の「名古屋汎太平洋平和博覧会」である。この展示では、江戸の見世物から、博覧会、万博についての資料をご覧いただけます。<122>
※期間が変則的になりました。

展示資料リスト

2005.6.20 - 6.24のテーマ

都市に生きる動物

今年は、大学東側の空き地でヒバリがさかんにさえずっている。空き地が増えたのはこの数年のこと。ちょっと前までは全然違う環境に囲まれていた長久手キャンパスの様子を、空中写真で紹介します。また、鳥類と昆虫を中心に、都市に生きる動物についての資料を展示しています。<121>

関連リンク集

空中写真閲覧サービス 国土地理院が試験公開している。

国土情報ウェブマッピングシステム 国土交通省が試作版を公開している。

長久手地図情報サービス 長久手町のサービス

展示資料リスト

2005.6.10 - 6.17のテーマ

熱田空襲から60年

1945年6月9日、名古屋市熱田区、愛知時計と愛知航空機の2工場がアメリカ軍の空襲を受けた。日本の監視部隊が大阪空襲の帰りの米軍機と見誤ったため、空襲警報が解除されており、約8分間の爆撃で2,068人が亡くなった。そこには200名の中学生(学徒動員)も含まれる。<120>

展示資料リスト

2005.6.3 - 6.10のテーマ

日本の映画監督

本学・星が丘キャンパスの文化創造研究科で、映画監督の若松孝二さんが教授として教えています。先頃、『時効なし。』という本を出され、図書館でも整理ができました。で、一人の監督について一冊全部を費やしている本を並べました。<119>

関連リンク集

シネマスコーレ 若松さんがオーナー(!)の映画館。名古屋駅ビックカメラ近くにあります。

展示資料リスト

2005.5.27 - 6.3のテーマ

鷲田清一さんの本

哲学者で、「ひとから見られること」、顔・ファッション・身体についての著作が多い。およそ40タイトルの資料を集めました。<118>

展示資料リスト

2005.5.20 - 5.27のテーマ

鉄道

愛知県豊橋市には路面電車が走っている。路面電車からリニアモーターカーまで、さまざまな鉄道に関する資料を展示しました。<117>

展示資料リスト

2005.5.16 - 5.20のテーマ

その牛肉は安全ですか

昨年暮れに出た『もう牛を食べても安心か』という新書が気になっていた。BSEは極めて身近な問題であり、図書館でも関連書の収集をしてきました。どんな状況においても「確率100%の安全」はありえませんが、病気の場合は「発病する」「発病しない」の1/2、と思ってしまうのも人情ではないでしょうか。今回展示で、まとまった資料をぜひご覧ください。<116>

展示資料リスト

2005.5.9 - 5.13のテーマ

昨年度の貸出ベスト50

しばらく前に2004年度(2004.4.1 - 2005.3.31)の貸出回数の集計を行いました。その結果はサイトで公開していますが、今回展示にあたって集めました。利用が多いので半分も集まっていませんが。<115>

展示資料リスト

2005.4.25 - 5.6のテーマ

ローマ法王とキリスト教

新しいローマ法王が選ばれました。これを機会に、キリスト教とバチカンに焦点を当ててみました。<114>

展示資料リスト

2005.4.11 - 4.22のテーマ  ※15日より予約なしで展示中の資料を借りられます。閲覧カウンターまでお持ちください。

アイヌ

アイヌ初の参議院議員としての活躍をご存じの方もおいでであろう、萱野茂さんには『萱野茂のアイヌ神話集成』というすばらしい作品がある。CD11枚とビデオ1本に収録されたものはテキスト(原文・対訳)を読むこともでき、アイヌ語の資料としてはとても貴重です。マルチメディアリソース室で提供しているので、興味のある方はぜひ利用してほしい。また、図書館でも100冊以上のアイヌ関連資料を所蔵しています。こちらもどうぞご利用ください。<113>

展示資料リスト

2005.3.18 - 3.30のテーマ  ※25日より予約なしで展示中の資料を借りられます。希望する資料を閲覧カウンターまでお持ちください。

オウム・地下鉄サリン事件から10年

再び、あれから10年。
図書館では、地下鉄サリン事件の重大さから、関連資料を収集してきました。「いま、オウム事件をどう読み解くのか。」今月に入ってから、毎日新聞、朝日新聞などで、いろいろな人が意見を書いています。当館には「オウム真理教」について書かれた図書* 86タイトルあります、ただし、この中には当時のオウム真理教から出版されたものはありません。<112>
 *注:件名が「オウム真理教」のもの。

展示資料リスト

2005.1.31 - 2.25のテーマ

チョコレート

古代アステカ文明を紀元とする、神の食べ物 "Theobroma Cacao"。甘くて苦くて奥深い、魅惑の存在。
贈る前に、贈られたら、ひとりでこっそり...味わい方は人それぞれ。
  *タイトルや件名から探せない資料(文学作品の一部にチョコレートの記述がある、など)には、資料の該当部分に付箋が貼ってあります。

関連リンク集

日本チョコレート・ココア協会 "チョコレート・ココア大辞典" "チョコレート・ココア国際栄養シンポジウム" "カカオ統計" "チョコレートの公正規約" など。

Chocolate: the exhibition "The Field Museum"サイト内の、チョコレートに関するページ。

展示資料リスト 

マルチメディアリソース室、星が丘分館で視聴できるもの

2005.1.14 - 1.28のテーマ  ※24日より予約無しで展示中の資料を借りられます。希望する資料を閲覧カウンターまでお持ちください。

阪神・淡路大震災から10年

あれから10年。
図書館では、この震災の重大さから、関連資料を収集してきました。「阪神・淡路大震災」そのものについて書かれた図書* 131タイトル、このほか1995年以降に出版された「地震」に関する図書を合わせると167タイトルになります。<111>
 *注:件名が「阪神・淡路大震災」のもの。OPAC詳細検索で、件名に「阪神・淡路大震災」と入力して検索する。

関連リンク集

震災文庫(神戸大学附属図書館) 4,859タイトルの図書(2005.1.13現在)のほか、関連資料を収集している。デジタルアーカイブで、資料を読むこともできる。

展示資料リスト
  • 後期はこちら
  • 郵便
  • 博覧会と見世物
  • 都市の動物
  • 熱田空襲
  • 日本の映画監督
  • 鷲田清一
  • 鉄道
  • 牛肉
  • 貸出ベスト50
  • ローマ法王
  • アイヌ
  • オウム
  • チョコレート
  • 震災