テーマ展示 2002

テーマ 取り上げた資料 タイトル◆請求記号◆資料ID

2003.1.10 - 1.20のテーマ

1995 Part1:大震災

1995年は、いまの日本にとってとても重要な年と考えています。

そのひとつ、阪神・淡路大震災について、図書館では積極的に資料を収集してきました。
長久手本館の資料を「地震」または「震災」「阪神・淡路」というキーワードで検索すると、200タイトルの図書があることがわかります。そのうちの61を展示します。

みなさんそれぞれが、大震災について思い起こし、考える機会になればと思います。

関連リンク集

 

  • 阪神・淡路大震災調査報告(全15巻)◇453/H293/
  • ゆ・ら・ぎ:10代が体験した阪神大震災◇916/KU75◇10139238
  • 作家たちの大震災:阪神・淡路大震災1995-1-17◇916/G32◇10173654
  • 震災ファミリー◇916/O63◇10139496
  • 大震災問わずにいられない:神戸新聞報道記録1995-99◇3693/KO13◇10165960
  • 阪神大震災はや5年まだ5年:被災者たちの復旧・復興◇3693/S65◇10167500
  • 阪神淡路大震災被災者のこころをきく:西宮の被災者生活調査から◇3693/KA44◇10180623
  • ザ・仕事:阪神大震災聞き語り◇916/KO13◇10131787
  • 地震と社会:「阪神大震災」記◇3693/SO76/2◇10149673
  • 心の断層:阪神・淡路大震災の内面をたずねて◇3693/F62◇10180839
  • 「仮設」声の写真集◇369/H294◇10139944
  • 生者と死者のほとり◇369/KA71◇10136081
  • 復興の闇・都市の非情◇3693/W12◇10166016
  • ディリーニーズ縮刷版:阪神・淡路大震災のとき現地で発行されていた生活情報紙◇3693/A61◇10151731
  • しあわせの都市(まち)はありますか:震災神戸と都市民俗学◇3617/MO53◇10150820
  • 大震災・市民篇1995◇369/C54◇10125581
  • 阪神大震災と外国人:「多文化共生社会」の現状と可能性◇369/G14◇10118580
  • 阪神・淡路大震災における被災外国人学生の支援活動と心のケア◇3693/KA16/A◇10161273
  • 記録阪神・淡路大震災と被差別部落◇369/H99◇10126236
  • 1995年1月・神戸:「阪神大震災」下の精神科医たち◇369/N34◇10118597
  • 心の傷を癒すということ◇369/A46◇10116970
  • 復興と宗教◇162/MI24◇10174760
  • 震災下の「食」◇369/O541/A◇10119779
  • 震災とインターネット◇369/TA84◇10128298
  • 被災と救援の社会学(阪神・淡路大震災の社会学:第1巻)◇3693/I96/1◇10160899
  • 避難生活の社会学(阪神・淡路大震災の社会学:第2巻)◇3693/I96/2◇10160900
  • 復興・防災まちづくりの社会学(阪神・淡路大震災の社会学:第3巻)◇3693/I96/3◇10160901
  • 大震災100の教訓◇3182/SH79◇10184856
  • 阪神・淡路大震災からの住宅復興◇369/H291◇10128713
  • ヘリはなぜ飛ばなかったか◇369/O241◇10141594
  • 集団災害医療マニュアル◇4988/Y92◇10169564
  • 震災・その轍◇369/SH69◇10128238
  • 阪神・淡路大震災における避難所の研究◇369/KA75◇10139229
  • 阪神・淡路大震災の記録:1995年1月17日その時私達は◇369/H293◇10136731
  • 阪神・淡路大震災:激震直後5日間の記録:航空写真集◇369/KO13◇10118589
  • 野島断層:兵庫県南部地震の地震断層◇453/N43◇10161748
  • 阪神大震災に見る木造住宅と地震◇369/H29◇10128284
  • 大震災で壊れた建造物:写真集◇369/D27◇10128389
  • 地震とマンション(ちくま新書3)◇524/N87◇10173873
  • 地震から暮らしを守る町づくり:大震災から学んだ74の提言◇524/N77-3◇10179199
  • 鉄道を巨大地震から守る◇516/KU13◇10175246
  • インテリアの地震対策◇369/KI731◇10142455
  • 阪神・淡路大震災での機械設備の被害調査写真集◇453/H291◇10120405
  • 阪神復興と地域産業:神戸市長田ケミカルシューズ産業の行方◇589/SE24◇10173543
  • 大震災以後◇453/KA16◇10139286
  • 神戸市街地定点撮影:1995-2001◇748/SE24◇10180585
  • 都市の記憶:神戸・あの震災◇748/Y82◇10173648

2002.12.13 - 12.20のテーマ

福本先生から受け継いだもの

文化人類学者の福本美知子先生(現代社会学部教授)が亡くなられたのは、1998年3月24日でした。ご遺族の希望もあり、図書館では研究室に残された資料を1冊ずつ確認して、寄贈資料として受け継ぐものをえらび、少しずつ整理していました。ようやく半分以上が排架でき、そのほんの一部を展示します。
いまの仕事に意味があり、次世代の人に受け継がれたなら、うれしいことではないでしょうか。
前の世代の残した「いのち」を引き継いで永く伝える。一部分でも、その使命を託された図書館の職員として、この仕事には責任を感じます。(文責=寄贈担当者・山田稔)

関連リンク集

 

  • 服飾(ビジュアル博物館:第35巻)◇033/B42/35A◇10149049
  • チャチュンビ伝説:済州島のシャーマン神話◇164/KI38◇10148046
  • 知名町誌◇219/C55◇10148393
  • 白保村風土記◇219/S42/1◇10148267
  • 沖縄絵本◇291/TO26◇10148269
  • アジア諸民族の生活文化◇3022/KO18◇10147711
  • ソウルと平壌◇30221/H14◇10147808
  • アジアの街わたしの住まい◇3653/H91◇10147707
  • 仮面考◇3804/Y44◇10150397
  • 沖縄の魔除けとまじない:フーフダ(符札)の研究◇3808/N48/18◇10148376
  • 滿洲民族誌◇382/A34◇10149567
  • 雲南・嶺南の少数民族:藤島薫写真集◇382/F66◇10149544
  • 沖縄風俗絵図◇382/KA39◇10147802
  • 東シナ海の道:倭と倭種の世界◇382/KO45◇10149523
  • 喜界島風土記◇382/KO87◇10149483
  • 島の精神誌◇382/O47◇10148287
  • 滿洲民衆風俗寫真帖◇382/TS93◇10148385
  • 身体の文化人類学:身体変工と食人◇383/Y92-1◇10150375
  • 世界の民俗衣装◇3831/TA84◇10149494
  • 民具の博物誌◇3839/I93◇10147880
  • トートーメーと祖先崇拝◇387/O52◇10147787
  • An introduction to anthropology, 4th ed.◇389/B31◇10141530
  • フィールドからの手紙◇389/ME11-1◇10147740
  • アイヌ:シンポジウムその起源と文化形成◇3891/H29-1◇10149549
  • 雲南の民族文化◇3892/I38◇10148028
  • 台湾の民族と文化◇3892/MI77-1◇10150409
  • ナパニュマ:アマゾン原住民と暮らした女◇3896/V23/1◇10149386
  • 農業起源をたずねる旅:ニジェールからナイルへ◇612/N41◇10147782
  • Nepalese textiles◇753/D97◇10141512
  • ジャワ更紗:その多様な伝統の世界◇753/Y91◇10149509

2002.12.6 - 12.13のテーマ

マンガを肯定する

(The World is Mine)

関連リンク集

 

  • 公共図書館とマンガ◇0141/N27◇10162136
  • マンガ狂につける薬◇019/KU59-2/1◇10139815
  • マンガ狂につける薬21◇019/KU59-2/2◇10180849
  • まんがまっぷ◇024/MA43◇10134391
  • 追跡『東京パック』:下田憲一郎と風刺漫画の時代◇051/TA54◇10172598
  • 紅一点論:アニメ・特撮・伝記のヒロイン像◇3671/S25◇10175034
  • なぜ子どもは「少年ジャンプ」が好きなのか◇3704/U63◇10131346
  • ポケモンの魔力◇699/O89◇10139820
  • 十二世紀のアニメーション:国宝絵巻物に見る映画的・アニメ的なるもの◇721/TA33◇10161041
  • かん子のミニミニマンガ入門◇726/A29◇10128213
  • 漫画の時間◇726/I76◇10115772
  • 近代日本漫画集◇726/Ki42◇10126875
  • 夕やけを見ていた男:評伝梶原一騎◇726/KA23◇10126548
  • 現代マンガの全体像◇726/KU59◇10111169
  • ニッポンマンガ論:日本マンガにはまったアメリカ人の熱血マンガ論◇726/SC6◇10139142
  • 知識的大衆諸君、これもマンガだ:マンガを憎む人のためのマンガ案内◇726/SE31◇10112932
  • 手塚治虫全史:その素顔と業績◇726/TE95-2◇10143694
  • マンガの現代史◇726/Y87◇10098505
  • ロバート・クラムbest◇7261/C94◇10183892
  • 貸本屋のぼくはマンガに夢中だった◇7261/H36◇10151106
  • 現代マンガの思想◇7261/I76◇10151872
  • まんが原作者インタビューズ◇7261/I89◇10165458
  • マンガは哲学する◇7261/N14◇10168178
  • 漫画の構造学!◇7261/N23◇10175048
  • マンガの力◇7261/N58◇10161127
  • マンガの歩き方:あの名作の舞台を探れ!◇7261/O19◇10171989
  • いまアジアが面白い:マンガ・映画・アニメーション◇7261/O67◇10160082
  • スヌーピーの50年◇7261/SC8◇10173339
  • 江戸のまんが◇7261/SH49-2◇10151866
  • 現代マンガ論◇7261/SO21◇10151869
  • 杉浦茂:自伝と回想◇7261/SU48◇10181184
  • マンガで育った60年:現代コミック私史◇7261/TS41◇10165918
  • ぼくの命を救ってくれなかったエヴァへ◇778/KI53◇10137614
  • Mickey Mouse:偉大なるネズミ伝説◇778/SC7◇10143695
  • 戦争と平和(アニメージュ叢書)◇7787/TO55◇10181609
  • 日本SFアニメ創世記◇7787/TO93◇10175044
  • 恋愛のキーワード集:文学そして演劇・映画・漫画◇91026/KO451◇10172292
  • 教養としてのまんがアニメ◇コウダンシン/1553◇10172441

2002.11.29 - 12.6のテーマ

たばこ

愛煙、禁煙、分煙、いろいろな言葉がありますが、コトはたばこだけでは済まないのでは?。

関連リンク集

禁煙・喫煙関係のリンク リンク

JT:日本たばこ産業 もと専売公社

どこまですすめる?禁煙・分煙 NHK-BS1インターネットディベートで千代田区の「歩きたばこ禁止条例」が取り上げられ、議論されています。

  • 紫煙と帝国:アメリカ南部タバコ植民地の社会と経済◇253/W12◇10164063
  • タバコの社会学◇361/TR7◇10090918
  • たのしみ草/煙草記/保寿食事戒/婬事戒/麦飯さとし草/食時五思御代の恩/孝学食慎録(江戸時代女性文庫:76)◇367/E24/76◇10137760
  • 葉巻の時間◇3838/J56◇10174849
  • 喫煙伝来史の研究◇3838/SU961◇10165959
  • スモークバスター:たばこを吸い始めないために◇493/N37◇10075527
  • 快楽へのいざない◇4983/SM9◇10165660
  • 危ないもの(ワイル博士の健康相談:4)◇4983/W55/4◇10150566
  • 薬物(ドラッグ)の害がわかる本:シンナー・覚醒剤・アルコール・タバコ◇499/R19◇10135699
  • タバコの世界史◇589/G65◇10120031
  • タバコの歴史◇589/U45◇10138432
  • 名物紅の袖(羽前)/あゐ作手引草(備後)/油菜録/五瑞編/海苔培養法(武蔵)/煙草諸国名◇産(武蔵)/朝鮮人参耕作記(日本農書全集)◇610/N77/45A◇10169446
  • Arents文庫世界たばこ文献総覧◇617/B76/◇10085630
  • 寅さんがタバコを吸わない理由◇778/O64◇10135055
  • 現代たばこ戦争◇イワナミシン/アカ/614◇10162237
  • タバコ・ロード◇イワナミブン◇/アカ/329-1◇90000820

2002.11.22 - 11.29のテーマ

世界のことば

図書館には世界のことばが収集されています。

関連リンク集

ロゼッタ・プロジェクト 消えゆく言語をアナログ方式でディスクに保存。ニュースソースはこちら

  • プログラミング言語◇00764/A27◇10166633
  • 線文字B◇801/C311◇10114968
  • 世界の言語ガイドブック◇801/TO46/◇10139424
  • 文字の世界史◇8011/C13◇10149940
  • 華麗なるインド系文字◇8011/MA16◇10170697
  • あいさつ・ワールド◇8017/KI46◇10147721
  • ことばのエコロジー◇804/TA84-2◇10145084
  • 英語だけではない役に立った外国語:その勉強と実用の体験◇807/N37◇10178686 
  • 全国アホ・バカ分布考◇8102/MA81◇10104698
  • 海を渡った日本語◇8109/KA95◇10116911
  • ナゴヤベンじてん◇818/A63/A◇10035493
  • 中国の女文字◇821/E591◇10121391
  • 文字遊心◇821/SH83-3◇10108940
  • イディッシュ語◇829/B28◇10125824
  • モンゴル語基礎文法◇829/F53◇10109712
  • ハンムラビ法典◇829/I27◇10130326
  • アイヌ語をフィールドワークする◇829/N32/A◇10116932
  • トンパ文字◇829/O11◇10123330
  • 楔形文字◇829/W36◇10113626
  • アラビア文字を書いてみよう読んでみよう◇8297/H84◇10161884
  • ヘブライ語のすすめ◇8297/I32◇10161909
  • 書いて覚えるヒンディー語の文字◇:◇デーヴァナーガリー文字入門◇8298/MA16◇10161899
  • サンダハンの入門サンスクリット◇8298/V67/1◇10181427
  • ルーン文字◇849/P15◇10114967
  • クレオール語◇858/C36◇10177086
  • カタルニャ語会話◇859/U86◇10127627
  • ガリシア語会話◇869/TO55◇10127633
  • The Romance languages ◇879/R66◇10133686
  • Teach yourself Serbo-Croat ◇889/J29◇10148553
  • 201 Polish verbs fully conjugated in all the tenses◇889/KA21◇10148566
  • 羊皮紙に眠る文字たち:スラヴ言語文化入門◇889/KU72◇10149844
  • Teach yourself Latvian◇889/L35◇10148557
  • Teach yourself Czech◇889/L51◇10148555
  • 古典ギリシア語入門◇:本冊◇891/I32◇10155864
  • エトルリア語◇892/B64◇10114966
  • ラテン語のはなし◇892/I91◇10174134
  • Teach yourself Welsh◇893/B68◇10148558
  • バスク語入門◇893/SH53◇10127654
  • Teach yourself Finnish◇893/W68◇10148556
  • やさしいゲール語読本◇8932/G17-1◇10178866
  • Standard Albanian◇8934/N68◇10175424
  • The classified vocabulary of the Mbum language in Mbang Mboum◇894/H54◇10148579
  • アフリカをフィールドワークする◇894/KA22/A◇10088440
  • A comparative vocabulary of Gwandara dialects◇894/MA88◇10148577
  • Dialogues in Moroccan Shilha◇894/N39◇10148573
  • A vocabulary of Beni Amer dialect of Tigr◇894/N39-1◇10148574
  • Teach yourself Swahili ◇894/P36◇10148554
  • A San vocabulary of the central Kalahari ◇894/TA84◇10148580
  • ヒエログリフ事典◇8942/B39◇10173351
  • Hausa◇8945/KR1◇10175466
  • English-Zulu dictionary◇8947/D83◇10175402
  • Teach yourself Yoruba◇8947/R78◇10175470
  • マヤ文字◇895/H96◇10114970
  • 国際共通語の思想◇899/Z1/A◇10134798

2002.11.15 - 11.22のテーマ

報道

バッシングされる報道機関。報道するひと、報道したこと、自分だったらどうするか、考える機会になればと思います。

関連リンク集

週刊金曜日 幹治の部屋  編集長のコメント

フジテレビ〈キム・ヘギョンさんインタビューについて〉 広報部長・小林穂波 11/1

毎日新聞
〈キム・ヘギョンさんの会見報道について〉  10/27
〈キム・へギョンさん会見報道の経緯 〉 10/29
めぐみさん娘、キム・ヘギョンさん会見「祖父母に会いたい」 10/26
キム・ヘギョンさん涙の会見(Holding Back Tears) 英文のMAINICHI WEEKLYにあり。記事音声付き。

朝日新聞
〈北朝鮮拉致事件〉 キム・ヘギョンさんインタビュービデオあり。インタビュー自体についての見解はサイト上にないか?。
ヘギョンさん、「父は日本行きに賛成しないでしょう」  10/25

  • マスコミ無責任文法◇070/A79◇10175111
  • 権力報道◇070/A82-4◇10106249
  • 戦争とジャ-ナリズム◇070/C32◇10064288
  • 芸能人とプライバシー◇070/G32◇10143684
  • 新聞ジャーナリズム◇070/H26◇10181172
  • メディアと権力について語ろう◇070/I27◇10106536
  • 笑われる日本人:ニューヨーク・タイムズが描く不可思議な日本◇070/J53/A◇10165071
  • ニュースの誕生:かわら版と新聞錦絵の情報世界◇070/KI46/A◇10158725
  • ジャーナリストの倫理◇070/MA72◇10127779
  • インタビュー取材の実践◇070/MI71◇10135642
  • 紀子妃の右手:「お髪直し」写真事件◇070/N451◇10116860
  • 報道被害:11人の告発◇070/Y23◇10126063
  • 新聞は戦争を美化せよ!◇070/Y34◇10174044
  • ザ・新聞◇070/Z1◇10113609
  • スクープ撮!◇0701/P15◇10174323
  • フォト・ジャーナリズム◇0701/TO45◇10170882
  • 「赤報隊」の正体◇07013/I13◇10181703
  • メディア・リンチ◇07015/A87◇10164809
  • 報道被害者と報道の自由◇07015/KI68◇10161692
  • 少年犯罪実名報道◇07015/TA56◇10182230
  • 勝手に撮るな!肖像権がある!◇3161/MU43◇10184076
  • プライバシーと出版・報道の自由◇3161/SE17◇10170773
  • スキャンダルの時代◇3161/U76◇10164338
  • ニュースキャスター◇699/C44◇10182263
  • テレビ史ハンドブック◇699/I97/ア◇10139708
  • 「報道のTBS」はなぜ崩壊したか◇699/KA91◇10134131
  • テレビは真実を報道したか:ヤラセの映像論◇699/KI39◇10115035
  • 戦後史にみるテレビ放送中止事件◇699/MA74/A◇10106246
  • 河野義行「疑惑」は晴れようとも◇916/KO76◇10151701

2002.11.8 - 11.15のテーマ

村上春樹

「海辺のカフカ」は80万部を越えるベストセラーになっています。書評はいろいろですが・・・。本館所蔵分を展示します。どうぞお読みください。

関連リンク集

海辺のカフカ 期間限定サイト

村上春樹中毒者のためのインターネット情報源

  • 海辺のカフカ 下◇9136/MU431-10/2◇10182453
  • 村上春樹スタディーズ 01◇91026/MU431-1/1◇10165281
  • 村上春樹スタディーズ 02◇91026/MU431-1/2◇10165283
  • 村上春樹スタディーズ 03◇91026/MU431-1/3◇10165284
  • 村上春樹スタディーズ 04◇91026/MU431-1/4◇10165285
  • 村上春樹スタディーズ 05◇91026/MU431-1/5◇10165282
  • 村上春樹 : 作品研究事典◇91026/MU431-2◇10175635
  • 村上春樹がわかる。 (AERA MOOK:75)◇91026/MU431-3◇10179303
  • ワールズ・エンド(世界の果て)◇933/TH3◇10126593
  • 羊をめぐる冒険◇9136/MU431◇10111361
  • 中国行きのスロウ・ボ-ト◇9136/MU431-1◇10111400
  • 1973年のピンボ-ル◇9136/MU431-2◇10111404
  • 象工場のハッピ-エンド◇9136/MU431-3◇10111399
  • ねじまき鳥クロニクル 第1部◇9136/MU431-4/1◇10113065
  • ねじまき鳥クロニクル 第2部◇9136/MU431-4/2◇10113066
  • レキシントンの幽霊◇9136/MU431-5◇10126288
  • スプートニクの恋人◇9136/MU431-7◇10149771
  • 神の子どもたちはみな踊る◇9136/MU431-8◇10169372
  • 羊をめぐる冒険 (村上春樹全作品 : 1979~1989:2)◇9136/MU431-9/2◇10174334
  • 短篇集 1 (村上春樹全作品 : 1979~1989:3,5,8)◇9136/MU431-9/3◇10174335
  • 短篇集 2 (村上春樹全作品 : 1979~1989:3,5,8)◇9136/MU431-9/5◇10175209
  • ダンス・ダンス・ダンス (村上春樹全作品 : 1979~1989:7)◇9136/MU431-9/7◇10174338
  • 短篇集 3 (村上春樹全作品 : 1979~1989:3,5,8)◇9136/MU431-9/8◇10175210
  • アンダーグラウンド◇916/MU43/A◇10132255
  • ポートレイト・イン・ジャズ◇764/W12/A◇10137618
  • 若い読者のための短編小説案内◇91026/MU431◇10151030
  • あるクリスマス◇933/C16-3◇10123363
  • 空飛び猫◇933/L52-4◇10184147
  • 帰ってきた空飛び猫◇933/L52-5◇10184148
  • 素晴らしいアレキサンダーと、空飛び猫たち◇933/L52◇10131681
  • 空を駆けるジェーン : 空飛び猫物語◇933/L52-3◇10176748
  • 犬の人生◇933/ST8◇10150448
  • カーヴァー・カントリー◇9302/C24◇10102828
  • 水と水とが出会うところ/ウルトラマリン (The complete works of Raymond Carver:5)◇938/C24/5◇10134716
  • ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック◇9302/F291-3◇10026527
  • Sydney!◇780/MU43◇10173304
  • 村上春樹、河合隼雄に会いにいく◇9104/KA93◇10128778
  • 「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?◇9146/MU43◇10164968
  • 辺境・近境 [写真篇]◇9156/MU43/2◇1018389
  • 辺境・近境 [本篇]◇9156/MU43/1◇10140459

2002.10.25 - 11.5のテーマ

日本の敗戦とアメリカの占領

◇展示終了は、学祭後になります。

「日本が、アメリカと戦争をして、負けた」ことを知らない人がいる、と聞いて驚きました。あなたのいるところも、ちょっと前には戦争と占領のなかにあったのです。

関連リンク集

日本占領期年表 

  • 未完の占領改革:アメリカ知識人と捨てられた日本民主化構想◇209/A94/11◇10090550
  • GHQ日本占領史◇2107/A42/◇10166856
  • 敗北を抱きしめて:第二次大戦後の日本人◇2107/D89/◇10172120
  • 歴史としての戦後日本上◇2107/G67/◇10180383
  • 日本のいちばん長い日:運命の八月十五日◇2107/H29◇10107824
  • 日本人捕虜:白村江からシベリア抑留まで◇2107/H41/1◇10139767
  • 被爆の実相(ヒロシマナガサキ原爆写真・絵画集成:1)◇2107/H73/1◇10130634
  • 東京大空襲の全記録◇2107/I761◇10182236
  • 貧乏だけど幸せ:われら日本人昭和25年~35年の実写記録◇2107/KO79◇10165353
  • 戦争中の暮しの記録◇2107/KU55◇10126992
  • 米英軍占領下の名古屋:名古屋の歴史ドキュメント◇2107/N38◇10106472
  • 学徒出陣:戦争と青春◇2107/N761◇10145471
  • 降伏・進駐・引揚(一億人の昭和史:日本占領1)◇2107/N775/1◇10126882
  • トランクの中の日本:米従軍カメラマンの非公式記録◇2107/O17◇10122413
  • ぼくは皇国少年だった:古本から歴史の偽造を読む◇2107/S47-1◇10162202
  • 戦後体験:なんにもなかったあの頃、右のポッケに"希望"があった◇2107/SE64◇10177821
  • 空襲・敗戦・占領:昭和20年(昭和史:決定版:12)◇2107/SH976/12◇10123561
  • 20年代(昭和生活文化年代記2)◇2107/SH978/2◇10147010
  • 戦後日本の原点:占領史の現在◇2107/SO17/◇10102614
  • 証言昭和二十年八月十五日:敗戦下の日本人◇2107/Y62◇10177881
  • 「アメリカニズム」の終焉:シヴィック・リベラリズム精神の再発見へ◇304/S142-3◇10143611
  • からくり民主主義◇304/TA331◇10181458
  • 転向再論◇309/TS85-2◇10172107
  • MPのジープから見た占領下の東京:同乗警察官の観察記◇317/H32◇10126004
  • 吉田茂とサンフランシスコ講和◇319/Y861/◇10120385
  • ビジュアル英語で読む日本国憲法◇323/KO19◇10163471
  • 獄中紙『すがも新聞』:戦後史の証言◇3296/C32◇10178191
  • BC級戦犯◇3296/TA84◇10182461
  • アメリカ映画と占領政策◇3296/TA88◇10181457
  • 占領下日本の教科書改革◇3721/W96◇10150963
  • 天皇と接吻:アメリカ占領下の日本映画検閲◇778/H66/A◇10145448
  • 占領下日本の表記改革:忘れられたローマ字による教育実験◇8119/U75◇10178796
  • 敗戦後論◇9146/KA86-3◇10134093
  • 昭和1(日本の名随筆:別巻97-98)◇9146/N771/へ97◇10160715
  • 戦中派不戦日記◇9156/Y19-1◇10112564
  • 子どものころ戦争があった:児童文学作家と画家が語る戦争体験◇916/A31◇10179618
  • 昭和天皇の終戦史◇イワナミシン/アカ/257◇90001149
  • 極光のかげに:シベリヤ俘虜記◇イワナミブン/アオ/183-1◇90000082
  • 占領史録◇コウダンガク/1183◇90002238
  • 「松代大本営」の真実:隠された巨大地下壕◇コウダンシン/1209◇90004231
  • 四日市にも戦争があった
  • 名古屋空襲誌

2002.10.18 - 10.25のテーマ

大道芸・見世物

あすから「名古屋まつり」。同期間に「大須大道町人祭」がおこなわれます。

関連リンク集

大須大道町人まつり リンク充実。(出演者のもあり)

大道芸ワールドカップ in 静岡 ここはdaidogei.com!英語ページもあります。11月1日~4日に開催。

野毛大道芸(横浜) 毎年4月後半にあります。

見世物広場 情報量はこちらが最大か?

 

  • ロンドンの見世物◇233/A41-1/◇10167890
  • メヒコの芸術家たち:シケイロスから大道芸人まで◇302/I18◇10130549
  • パンとサーカス:社会衰退としてのマス・カルチュア論◇361/B71◇10027503
  • 香具師の生活◇368/SO21◇10113123
  • 流民(近代民衆の記録:4)◇3808/KI42/4◇10177737
  • 見世物・縁日(近代庶民生活誌:17)◇382/MI37-1/17◇10102835
  • 香具師口上集◇384/MU74◇10136580
  • 大道芸と見世物(大系日本歴史と芸能:音と映像と文字による:第13巻)◇386/TA22/13◇10124869
  • 東京1934~1993(フォトミュゼ)◇748/KU95◇10169150
  • インディアンサーカス:マリー・エレン・マーク写真集◇748/MA52◇10140209
  • 甦えるからくり◇759/TA94◇10122563
  • 自伝津軽三味線ひとり旅◇768/TA33◇10128355
  • 寄席・見世物(日本庶民文化史料集成:第8巻)◇772/N77/8◇10039660
  • 大いなる小屋:近世都市の祝祭空間(叢書演劇と見世物の文化史)◇774/H44-1◇10078104
  • 逆立ちする子供たち:角兵衛獅子の軽業を見る、聞く、読む◇779/A39◇10171461
  • 元祖・玉乘曲藝大一座:浅草の見世物◇779/A39-1◇10174606
  • サーカスの歴史:見世物小屋から近代サーカスヘ◇779/A39-2◇10174259
  • 見世物研究◇779/A851◇10174607
  • 大江戸奇術考:手妻・からくり・見立ての世界(平凡社新書:083)◇779/A97-1◇10171849
  • 道化:つまずきの現象学(叢書・ウニベルシタス:173)◇779/B21/A◇10095826
  • 図説庶民芸能-江戸の見世物(雄山閣Books:8)◇779/F93◇10174258
  • 女曲馬師の死:西洋サーカス史33話◇779/G94◇10128319
  • 紙芝居の歴史(日本児童文化史叢書:15)◇779/KA37◇10128313
  • 続大道芸口上集◇779/KU14/2◇10115648
  • 大道芸口上集◇779/KU14/ア◇10115647
  • 大道芸大全:イラスト事典◇779/MA29◇10139940
  • 日本見世物世紀末:蛇女、ろくろ首、クモ娘…祭りの怪しげな主役たち登場◇779/ME38◇10121352
  • 大道芸人◇779/MO45◇10129660
  • 江戸の大道芸人:大衆芸能の源流(三一新書:1183)◇779/N41◇10139158
  • アジアの大道芸人◇779/N85◇10133490
  • 放浪芸雑録◇779/O97◇10118331
  • 見世物小屋の文化誌◇779/U58◇10165348
  • 紙芝居:街角のメディア◇(歴史文化ライブラリー:103)◇779/Y31◇10176552
  • 見世物稼業:安田里美一代記◇779/Y62◇10174257
  • 旅芸人の世界(朝日文庫)◇アサヒ/ア4-2◇10179547
  • 江戸の見世物(岩波新書:新赤版◇681)◇イワナミシン/アカ/681◇10164173
  • 化物屋敷:遊戯化される恐怖(中公新書:1195)◇チュウコウシン/1195◇90002982

2002.10.11 - 10.18のテーマ

ミルクと牛と狂牛病

昨年9月11日の朝刊一面は、このニュースが大きく取り上げられていました。その後、食品業界全体にさまざまな事件がおこっています。(最近では台湾ウナギを国産とウソをついた会社がありました。)

関連リンク集

狂牛病上陸、その真相と対策は? Biotechnology Japan(日経BP)

牛海綿状脳症(BSE)に関するプレスリリース 農林水産省

「牛海綿状脳症(BSE)関係」ホームページ(Q&Aなど) 厚生労働省

 

  • 牛乳読本:だれでもわかる牛乳の新知識◇4985/TS32◇10176334
  • ザ・松阪牛◇645/C65◇10143023
  • ウシの動物学(アニマルサイエンス:2)◇645/E59◇10173397
  • ミルクの文化誌◇648/A16◇10142698
  • 20世紀乳加工技術史◇648/H48◇10176783
  • 牛乳・狂牛病問題と雪印事件◇648/H67◇10181539
  • 日本乳業100年の歩み:創立30周年記念◇648/N77◇10113129
  • ソーセージ物語:ハム・ソーセージをひろめた大木市蔵伝◇648/O51◇10181101
  • 屠場文化:語られなかった世界◇648/S47◇10172957
  • 乳一万年の足音(食の科学選書:5)◇648/TO33◇10120949
  • 牛肉と日本人:和牛礼讃(人間選書:162)◇648/Y86/A◇10145317
  • 雪印乳業史◇648/Y97/1◇10181647
  • 狂牛病:イギリスにおける歴史◇649/L12◇10150561
  • 動物病名辞典◇649/N47◇10009500
  • 狂牛病日誌◇649/N59◇10181540
  • 脳とプリオン:狂牛病の分子生物学(シリーズ応用動物科学/バイオサイエンス:3)◇649/O67◇10175954
  • 隠されている狂牛病◇649/R13◇10181556
  • なぜ牛は狂ったのか◇649/SC8◇10181639
  • 狂牛病(BSE)・正しい知識◇649/Y39◇10180097
  • 狂牛病は警告する:ヨーロッパの体験が教えるもの◇649/W55◇10181086

2002.10.4 - 10.11のテーマ

9.11以後

9月11日の事件をどう考えるか。膨大な資料の中から答えは見つからない。自問自答してください。

関連リンク集

The September 11 Digital Archive:ザ・セプテンバー11・デジタル・アーカイブ(英文) 電子メール、テキストメッセージ、ウェブログ、ビデオその他、あの日の出来事を物語るデジタル資料が数多く収められている。(このサイトは Wired News で知りました。)

対米同時多発テロ事件をめぐる発信(総集編その1) (その2) 岡本真氏「ACADEMIC RESOURCE GUIDE」のNo.141とNo.142。

対米テロ事件報道を相対化するために 森岡正博氏「生命学HP」リンクいろいろ

外務省 テロ対策関連(米国同時多発テロ事件) 外務省はここ

在日アメリカ大使館 同時テロ事件への対応

Yahoo! 対米同時多発テロ事件 ヤフーはここ


↓このテレビは必見!(だったけっど終わりました)
10月6日(日)深夜24: 25~(85分)中京テレビ
ドキュメント'02スペシャル
0911・カメラはビルの中にいた
米国同時多発テロ事件で1機目の衝突を撮影したフランス人カメラマンのビデオ記録。彼は取材中の消防士たちに同行して、ワールドトレードセンター崩壊に至る時間を記録した。
これは、去る9月11日特別番組として放送されたが、今回の放送は歴史的スクープ映像を中心に再編集、再び放送する。

 

  • 橋爪大三郎+大澤真幸『戦争の効力とテロ抑制の道順』論座9月号 ブラウジングコーナー
  • タリバン:イスラム原理主義の戦士たち◇227/A21◇10175060
  • オバハンからの緊急レポート◇30225/TO41◇10180873
  • 戦争しか知らない子どもたち:カブール・ノート◇30227/Y31◇10176529
  • 仕組まれた9.11:アメリカは戦争を欲していた◇30253/TA84-1◇10180973
  • 憂国の方程式:日本、愛さぬでもなし◇304/MI88-3◇10179325
  • イスラム原理主義:新装版◇3122/H71◇10176566
  • イスラム原理主義がすべてわかる本:100の疑問に答える◇3122/KO92◇10179306
  • イスラム原理主義:神は恐ろしい教えを下したのか◇3122/O41◇10178793
  • イスラム主義の真実◇3122/TA13◇10176203
  • 目撃アメリカ崩壊(文春新書:225)◇3164/A53◇10180015
  • オサマ・ビンラディン◇3164/B44◇10176541
  • オサマ・ビンラディン野望と実像(日文新書)◇3164/B44-1◇10180011
  • テロル機械(エートル叢書:13)◇3164/D78◇10181393
  • 発言:米同時多発テロと23人の思想家たち◇3164/N45◇10180391
  • 文明の内なる衝突:テロ後の世界を考える(NHKブックス:943)◇3164/O74◇10182233
  • 戦争とプロパガンダ◇3164/S17/1◇10180525
  • パレスチナは、いま/E.W.サイード[著]/中野真紀子訳◇(戦争とプロパガンダ:2)◇3164/S17/2◇10182112
  • あの日から世界が変わった◇3164/TA58◇10182354
  • 21世紀の戦争◇319/B89◇10180235
  • 文明の衝突◇319/H98/C◇10145069
  • 「ならず者国家」と新たな戦争:米同時多発テロの深層を照らす◇3195/C53◇10180586
  • 平和学がわかる。(AERAMOOK:83)◇3198/H511◇10182363
  • 非戦◇3198/S32◇10180236
  • 新世紀へようこそ◇3198/I35◇10180827
  • サブカルチャー反戦論◇3198/O88◇10180027
  • 残されている希望◇3198/SE93◇10180237
  • ほんとうのアフガニスタン◇498/N37-5◇10180816
  • 空から恥が降る◇9146/F68-4◇10181607
  • この時代に想うテロへの眼差し◇934/SO48-1◇10180393
  • 9.11と日本外交◇講談社現代新書1622◇10182155
  • 対テロ戦争とイスラム世界◇岩波新書新赤版◇10178640
  • テロ後◇岩波新書新赤版◇10178638

2002.6.14 - 6.21のテーマ

『ナショナリズム論の名著50』から

サッカーワールドカップで盛り上がっていますが、そこにはナショナリズムの発現がみられるのではないでしょうか。『ナショナリズム論の名著50』で挙げられた重要著作のうち、本学所蔵のものを紹介します。

  1. ●フィヒテ「ドイツ国民に告ぐ」
  2. ●ルナン「国民とは何か」
  3. スターリン「マルクス主義と民族問題」
  4. ●田辺元「種の論理 論文集」
  5. ●西田幾多郎「日本文化の問題」
  6. ハーツ「歴史と政治における国民性」
  7. 原書●コーン「ナショナリズムの思想」
  8. カー「ナショナリズムとそれ以後」
  9. 丸山眞男「現代政治の思想と行動」
  10. アーレント「全体主義の起源」
  11. ●ファノン「黒い皮膚・白い皮膚」
  12. ケドゥーリ「ナショナリズム」
  13. 原書●グレイザー/モイニハン「人種のるつぼを越えて」
  14. ケイミライネン「ナショナリズム」
  15. ●竹内好「方法としてのアジア」
  16. 橋川文三「昭和ナショナリズムの諸相」
  17. ●吉本隆明「共同幻想論」
  18. ●バルト「エスニック集団と境界」
  19. ●モッセ「大衆の国民化」
  20. ネアン「英国の解体」
  21. シートン=ワトソン「国民と国家」
  22. ●サイード「オリエンタリズム」
  23. ●アンダーソン「想像の共同体」
  24. ●ゲルナー「ネーションとナショナリズム」
  25. ●竹田青嗣「在日という根拠」
  26. チャタジー「ナショナリストの思想と植民地世界」
  27. ●スミス「ネーションのエスニックな諸起源」
  28. ●山内昌之「スルタンガリエフの夢」
  29. ●バリバール/ウォーラーステイン「人種・国民・階級」
  30. ●梶田孝道「エスニシティと社会変動」
  31. 多木浩二「天皇の肖像」
  32. バーバ「ネーションの語り」
  33. ●ホブズホーム「ネーションとナショナリズム」
  34. ●ライシュ「ザ・ワーク・オブ・ネーションズ」
  35. 土屋健治「カルティニの風景」
  36. グリーンフェルド「ナショナリズム」
  37. 安丸良夫「近代天皇像の形成」
  38. ●ギルロイ「ブラック・アトランティック」
  39. タミール「リベラル・ナショナリズム」
  40. ●コンナー「エスノナショナリズム」
  41. ミラー「ナショナリティについて」
  42. ●山之内靖など「総力戦と現代化」
  43. ブルベイカー「ナショナリズムの再構成」
  44. フジタニ「壮麗なる君主制」
  45. ●ハンチントン「文明の衝突」
  46. ●イ・ヨンスク「国語という思想」
  47. ●酒井直樹「死産される日本語・日本人」
  48. ●加藤典洋「敗戦後論」
  49. ●吉野耕作「文化ナショナリズムの社会学」
  50. スピヴァク「ポストコロニアル理性批判」
  • ナショナリズム論の名著50

    左一覧の●のものは本館で所蔵しています。

2002.5.28 - 6.3のテーマ

落語

落語家が亡くなるたびに「文化の消滅」がマスメディアでいわれます。

関連リンク集

ご隠居 落語検索エンジン

落語に関する本

立川談志 「地球も最後 ナムアミダブツ」

 

  • 落語大百科(刊行中)
  • 落語ハンドブック
  • 合本東京落語地図
  • 聞書き・寄席末広亭
  • 落語にみる江戸の酒文化
  • 落語にみる江戸の食文化
  • 落語にみる江戸の性文化
  • 漱石と落語
  • 落語全集
  • 講談落語今昔
  • 新編落語の落(さげ)
  • 落語滑稽本集
  • 三遊亭円朝
  • 明治の寄席芸人
  • 寄席切絵図
  • 快楽亭ブラック伝
  • 談志百選
  • 落語:日本の名随筆
  • 落語の世界
  • 落語のみなもと
  • 舌耕文学談
  • 映画そして落語
  • はなしの名人
  • 落語への招待
  • 落語国・紳士録
  • わが落語観賞
  • 落語はいかに形成されたか
  • 落語の言語学
  • 落語のレトリック
  • 法学に遊ぶ:落語から法哲学へ
  • RAKUGO

2002.5.21 - 24のテーマ

韓国:ワールドカップ共同開催国

いよいよはじまるサッカー・ワールドカップ。その共同開催国である韓国についての資料を、ご紹介します。

関連リンク集

ワールドカップオフィシャルサイト

韓国の公式サイト 日本語です

ワールドカップ 毎日インタラクティブの連載

中央日報 日本語で読める韓国の新聞

朝鮮日報 日本語で読める韓国の新聞

  • もっと知りたい韓国
  • 韓国:ピビンバ文化を味わいつくす
  • 韓国:長期滞在者のための最新情報
  • 朝鮮語早わかり
  • 韓国人のしくみ
  • われらが他者なる韓国
  • 韓国済州島
  • 日韓サッカー文化論
  • 変わる韓国変わらぬコリア
  • ソウル都市物語
  • ソウルの達人
  • コリアンドリーム
  • コリアン世界の旅
  • コリアタブーを解く
  • コリアタウンの民族誌
  • 日本(イルボン)のイメージ
  • キャンパスに見る異文化
  • 異文化の葛藤と同化
  • 韓国人とつきあう法
  • 韓国人は誰なのか?
  • 韓国人の同一性とは?
  • 物語韓国人
  • 新韓国深見
  • 韓国は一個の哲学である
  • 韓国民俗への招待
  • 韓国の食
  • 韓国食生活史
  • 韓国を食べる
  • 韓国料理文化史
  • 韓国マスコミ最前線
  • わがシネマの旅
  • 韓国映画の精神
  • 歌の韓国学
  • アジアの中の韓国社会
  • 日韓中三国の比較文化論
  • 韓国の歴史
  • 韓国言語風景
  • 韓国の民話韓国
  • 小説文学大系

2002.5.10 - 16のテーマ

アフガニスタンを忘れない

アフガニスタンで医療活動を続ける中村哲氏の著書をはじめ、その国、ひと、宗教などの関連図書をえらびました。

関連リンク集

ペシャワール会 ペシャワール会は中村哲医師のパキスタンでの医療活動を支援する目的で結成、1984年より現地活動を開始、現在パキスタン北西辺境州・アフガニスタンで年間30万人の患者診療を行っています。

中村さんの衆議院「テロ対策特別委員会」での発言録

アフガン復興へのハードル 毎日インタラクティブの連載

オバハンからの気まぐれ通信 現地のありのままを伝えたレポート。ネット上では相当な反響があった。

対米テロ事件報道を相対化するために 森岡正博氏「生命学HP」アフガン関連のリンクいろいろ

 

  • アフガニスタンの診療所から
  • ペシャワールにて
  • ダラエ・ヌールへの道
  • 医は国境を越えて
  • 医者 井戸を掘る
  • ドクター・サーブ:中村哲の15年
  • アフガニスタン紀行
  • モゴール族探険記
  • アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない 恥辱のあまり崩れ落ちたのだ
  • 世界宗教地図
  • タリバン
  • タリバン
  • 戦争しか知らない子どもたち:カブール・ノート
  • 9.11:アメリカに報復する資格はない!
  • 神々の戦争
  • オリエンタリズム
  • イスラム報道
  • イスラム世界の人びと
  • イスラムの言葉
  • オサマ・ビンラディン
  • イスラームと日本人
  • 日本人にとってイスラームとは何か
  • イスラム原理主義がすべてわかる本
  • イスラム主義の真実
  • イスラームと民主主義
  • イスラム原理主義
  • イスラム原理主義とは何か
  • イスラームとアメリカ

2002.4.5 - 12のテーマ

ハンス=ゲオルグ・ガダマー

哲学者ハンス=ゲオルグ・ガダマー氏が3月13日、102歳で亡くなりました。

関連リンク集

ガーダマー・ホームページ

  • 真理と方法
  • 哲学・芸術・言語:真理と方法のための小論集
  • ヘーゲルの弁証法:六篇の解釈学的研究
  • 科学の時代における理性
  • 哲学修業時代:ガーダマー自伝
  • 詩と対話
  • 理論を讃えて
  • 哲学の原点
  • ガダマー
  • ガダマーの世界