hyperlipidemias

高脂血症とは

血液中の脂質(総コレステロール、LDLコレステロール、トリグリセリド)のうち、いずれかが高値を示す疾患(『高脂血症治療ガイド』より)

このパスファインダーは高脂血症について調べるとき、最初のみちしるべとして利用できます。

レポートや論文を書くために必要な図書館資料やインターネットで提供されている文献・データベース・出版情報やリンクなど、よりすぐりの資料・情報を掲載しています。

これら以外にも情報資源はたくさんありますので図書館員にお尋ねください。
パスファインダーは『レポート・論文の書き方』に基づいていますので、ステップを確認しながら利用することをお勧めします。もちろん必要な部分だけを参考にすることもできます。

凡例

関連キーワード

医療・健康分野の文献探索・解読・論文作成法の分類番号

関連パスファインダー

Satomi Kojima (20070219)

もくじ

I. 下調べ(事前調査)

II. 情報集め(文献調査)

III. 有用なサイトやリンク

 

I.下調べ(事前調査)

どのテーマもそうですが、初めて調べる時は、まず百科事典や主題別専門事典などによって基本的な知識を確認して、テーマの概略をつかみましょう。
そして調査と並行して、「II. 情報集め(文献調査)」に使うキーワード(検索語の候補)を集めましょう。
引用・参考文献もチェックしておきましょう。

A. 百科事典

JapanKnowledgeの日本大百科全書 学内LAN限定 Access limted to selected IP addresses / network

図書館のトップページ〈データベース〉のプルダウンから選び、手順に従い、ログオンする。
基本検索画面で「高脂血症」と入力して検索すると4件がヒットする。『情報・知識 imidas』の見出し項目「高脂血症[医学]」は "健康 > 医学 > 生活習慣病など" のカテゴリにあり、関連項目として「糖尿病」「高血圧症」などの記述がある。『日本大百科全書』の見出し語「高脂血症」では、解説のほかに関連サイト7件が紹介されている。(2006年10月19日現在)参考文献あり bibliography

 

B. 主題事典・辞典

標準・傷病名事典 : 全診療科対応/ICD-10準拠の傷病名・診断・治療法. 2005.

「E785 高脂血症」 -- 182ページ。概要のあとに "症状" "診断" "治療" の順に解説あり。各見出し語はICD-10(国際疾病分類第10版)の順に解説がある。高脂血症は「E70-90 代謝障害 > E78 リポ蛋白代謝障害及びその他の脂質血症」の「E78.5」に分類されている。関連する疾病の解説は同じ「E78」の付与された項目を見るとよい。

492/TE63
レファ[和]/長

MedlinePlus Medical Encyclopedia : High blood cholesterol and triglycerides. (http://www.nlm.nih.gov/medlineplus/ency/article/000403.htm)

"Illustrations" "Alternative names" "Definition" "Causes, incidence, and risk factors" "Symptoms" "Signs and tests" "Treatment" "Expectations (prognosis)" "Complications" "Calling your health care provider" "Prevention" の順に解説あり。(2006年11月27日現在)

 

C. 診療ガイドライン

疾病について調べる場合は、該当する疾病の診療ガイドライン (clinical practice guideline)に目を通し、予防・治療・予後についての標準的な指針を把握しましょう。

*どんなガイドラインが発表されているかを調べるには、ガイドラインを収集したサイト(例: 『Minds : 医療情報サービス』、東邦大学医学メディアセンター作成の診療ガイドラインリスト)を参考にするほか、パスファインダーの「II. 文献集め(情報収集)」で紹介している『医中誌web』『PubMed』などのデータベースで何らかの疾病名のもと、検索対象を "診療ガイドライン" "Practice guideline" に指定して検索するとよいでしょう。

高脂血症治療ガイド. 2004.

日本動脈硬化学会編集。医療従事者向け。1997年発表の『高脂血症診療ガイドライン』が『動脈硬化性疾患診療ガイドライン2002年版』として改訂された経緯がある。2004年版である本書は高脂血症のリスク管理の重要性を強調した内容になっている。巻末に参考資料として(「KEYWORDS」「食品選びのポイント」「代表的な大規模臨床試験」「高脂血症治療薬一覧」)と索引あり。章末に参考文献あり。
内容: 01 高脂血症 診断基準と疾患の考え方 ; 02 診断 ; 03 治療 ; 04 食餌療法 ; 05 運動療法 ; 06 薬物療法 ; 07 LDLアフェレーシス ; 08 原発成功止血用の診断と治療 ; 09 動脈硬化の臨床診断法 ; 10 専門医への紹介 ; 参考資料参考文献あり bibliography

4932/N77/2004
書庫A/長CiNii

動脈硬化性疾患診療ガイドライン. 2002.

日本動脈硬化学会編集。医療従事者向け。2004年版の『高脂血症治療ガイド』が本書の内容を部分的に深めた内容となっているため、2冊を併読するとよい。巻末に引用文献あり。
内容: 1. 本ガイドライン作成にあたって ; 2. 高脂血症の診断基準(スクリーニングのための血清脂質値) ; 3. 動脈硬化性疾患の冠危険因子の評価と管理目標 ; 4.家族性(遺伝性)高脂血症 ; 5. 冠危険因子からみたカテゴリー別評価による治療 ; 6. 高齢者と助成に対する配慮 ; 7. おわりに ; 本文で引用した参考表 ; 引用文献 ; 抗高脂血症薬一覧 ; 索引参考文献あり bibliography

49324/N77/2002
書庫A/長CiNii

 

D. 入門書

代謝疾患・内分泌疾患. 2001.

「高脂血症, 低脂血症」 --第3章「脂質代謝異常」内、64-72ページ。看護・医学の初学者向け。西洋医学に基づく記述だけでなく東洋医学や代替医療、医療人間学やEvidenve-based medicine and nursing (根拠に基づいた医学と看護)などをふまえてわかりやすく解説している。全体像をつかむためには「代謝疾患」の第1章から読むとよい。章末に参考文献、巻末に索引あり。『看護のための最新医学講座』第7巻。参考文献あり bibliography

4929/H61-3/7
書庫A/長CiNii

高脂血症 . 日本臨床, vol59, suppl 2/3. 2001.

『日本臨床』の増刊特集号(通号776・778号)。高脂血症を上・下巻構成で体系的にまとめている。上巻は高脂血症の基礎知識となる文献を「第I編. 脂質・リポ蛋白代謝の分子機構」「第II編. 脂質代謝異常概論」「第III編. 高脂血症概論」のセクションにわけて掲載している。上巻653-659ページ(第III編)に田中明・藍真澄氏による「高脂血症の定義, 原因, 頻度」あり。下巻は臨床編。参考文献あり bibliography

バック/長  にCiNii

 

E. 雑誌

からだの科学.

隔月刊。過去の特集記事「食と生活習慣病」 -- 249号 (2006)、「日本人のコレステロール値」 -- 248号(2006)、「肥満のコントロール」 -- 241号 (2005) などで高脂血症に関する文献がある。日本評論者のサイト内でバックナンバーの目次記事が検索できる。

バック/長  B2雑誌/星 かCiNii

医学のあゆみ.

週刊。「特集 メタボリックシンドローム 2006-2007:REVISIT」 -- 217巻1号(2006)、「酸化ストレスと心血管疾患」 -- 218巻1号 (2005) など。『MAGAZINEPLUS』『医中誌Web』で目次情報を検索できるほか、医歯薬出版のサイト内で各号の目次情報を見ることができる。

バック/長 いCiNii

臨床栄養.

月刊。過去の特集記事「動脈硬化性疾患診療ガイドライン2002年版 : そのポイントと栄養指導への生かし方」 -- 102巻1号(2003)、「分子栄養学からみた生活習慣病の予防と治療」 -- 103巻5号 (2003) 、「実践栄養アセスメント」 -- 99巻5号(2001) などで高脂血症に関する文献がある。医歯薬出版のサイト内でバックナンバーの特集記事が検索できる。

バック/長 りCiNii

 

F. 統計情報

厚生労働省統計表データベース. (http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/index.html) 統計・数値 statistics and numerical data

厚生労働省で実施している主要統計調査を調べることができる。"厚生労働省統計表データベースシステム" のページに入り "統計表検索" を選択し、"キーワード" を「高脂血症」、"公表・報告区分" を「報告書」に指定して検索すると『国民生活基礎調査』『患者調査』などに収録された統計データが92件ヒットする。各データはウェブ上で閲覧できるほか、Excel形式でダウンロードすることができる。(2006年11月24日現在)

 

II. 情報集め(文献調査)

おおよその内容が理解できたら、次は「I. 下調べ(事前調査)」で収集したキーワードを検索語として、関連文献を探します。まずは、身近にある図書館からはじめましょう。

各情報資源の解説には、検索語の例を示しました。ヒットした結果が多すぎる(少なすぎる)場合や目的にあった文献がヒットしない場合などは、複数の検索語を組み合わせる・検索語を変更する・絞込み等の条件指定を行うなど、検索方法を変えてみるとよいでしょう。
各情報資源の詳しい使い方や、当館に所蔵がない文献の入手方法は、レファレンスデスクで案内しています。

探したい資料の主題(テーマ・トピック)が決まっているときは、図書館のOPACやデータベースの検索項目の中で「情報資源が扱っている主題」を表す "件名(Subject)" の欄を使うと効率のよい情報資源の収集ができます。高脂血症を表す件名標目には、以下のものがあります。

件名を使った検索では「Hyperlipidemias」という中心的な主題をあらわすことば(主標目)に「Prevention and control」などのさらに限定するためのことば(副標目)を加えて「Hyperlipidemias -- Prevention and control(高脂血症の予防と管理)」に関する文献だけを探すなど、検索の範囲をさらに絞り込むこともできます。『PubMed』や『医中誌web』では、これらの標目を検索しながら確認・追加することができます。
パスファインダーでは各情報資源の検索方法や主題検索のための適切な検索語(「」内の記述)を案内しています。そのままコピー&ペーストして利用する、新たな検索語を応用して作成するなどして自分の研究テーマに沿った文献を効率よく探しましょう。

A. 愛知淑徳大学図書館の資料を探す

OPACの「詳細検索」の項目を上手に使って調べましょう。とくに「件名」はテーマに絞って資料を探すための便利な項目です。※図書館の目録を「OPAC(オーパック)」と呼びます。

愛知淑徳大学図書館OPAC.

目録は、本学図書館の図書や雑誌、視聴覚資料などを探すための必須の道具です。
詳細検索で、〈件名〉に「高脂質血症」と入力して検索すると図書7件、「hyperlipidemia」では図書1件がヒットする。キーワードに「高脂血症」を入力して検索すると図書6件と雑誌の巻号タイトル2件がヒットするが、結果の中に直接トピックとは関係のない資料が入るので注意する。(2006年10月16日現在)

B. 索引・書誌などレファレンス資料を利用して探す

索引や書誌などのレファレンス資料は、研究に必要な情報を広く調べるときに大変便利です。レファレンス資料ではないけれども同じように活用できる資料も紹介します。下調べの段階で集めた情報以外に、もっと情報を集めたい時に活用しましょう。

PubMed. (http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi)

収録文献の主題付与には『MeSH』を使用している。データベース内に件名検索機能あり。高脂血症を中心的な主題としている文献だけを検索するには、検索語を「"hyperlipidemias"[MeSH Major Topic]」とする。
※「hyperlipidemia」と入力して項目を指定せずに検索を行うと、「hyperlipidemia」でのキーワード検索とhyperlipidemiasで件名検索(「"hyperlipidemias"[MeSH Terms]」)をあわせた検索が自動的に行われる。

【件名を探してから文献を検索】
クエリーボックスのプルダウンメニューから「MeSH」を指定して「hyperlipidemias」で検索すると、該当するMeSHの標目形である「hyperlipidemias」「Hyperlipidemia, Familial Combined」がヒットする。どちらかの標目の詳細画面に入り、自分の探したい文献のテーマにあう条件(例:「diet therapy(食餌療法)」「rehabilitation(リハビリテーション)」など)のボックスにチェックを入れ、アクションバー(クエリーボックス下)の "Display" を "PubMed - Majour Topic Links" に切り替えると、指定した条件を主要トピックにした文献の検索結果が表示される。

【Limitsで条件を指定して検索】
クエリーボックス(画面上部の検索窓)に「"hyperlipidemias"[MeSH Major Topic]」と入力し、"Limits" のタブをクリックして絞り込み検索画面に入り条件を指定する。結果画面を表示するには "Go" ボタンをクリックする。日本語で書かれた無料のフルテキストだけを検索する場合は「Japanese」と「Links to free full text」を指定する。(2007年2月19日現在)

医中誌Web. 学内LAN限定 Access limted to selected IP addresses / network

文献の主題付与には『医学用語シソーラス』を使用している。データベース内にシソーラス検索機能あり。高脂血症を中心的な主題としている文献だけを検索するには、検索語を「高脂質血症/TH」とする。ログインにはIDとパスワードの入力が必要(図書館レファレンスデスクで管理)※「高脂血症」と入力して項目を指定せずに検索すると、キーワード「高脂血症/AL」と高脂血症のシソーラス用語である「高脂質血症/TH」をあわせた検索が自動的に行われる。

【ログイン方法】ログイン画面でIDとパスワードを入力(図書館レファレンスデスクに申請)

【シソーラス用語を探してから文献を検索】
"Advanced" の画面に入り、"候補語辞書の参照" を開く。検索項目を "シソーラス" にして「高脂血症」と入力して "参照" ボタンをクリックすると、シソーラス用語の一覧が表示される。該当する用語「高脂質血症」のボックスにチェックを入れ "採用" をクリックすると、「高脂質血症/TH」での検索結果が表示される。

【検索対象を限定して文献を検索】
"Advanced" の画面に入り、検索語をあらかじめ入力した上で "検索対象の限定" を開く。条件を指定して "検索" ボタンをクリックすると条件にあった文献の検索結果が表示される。検索履歴(画面上部に表示)があれば、履歴のボックスにチェックを入れ "絞り込み検索へ" をクリックして絞り込み画面に入り、さらに細かい条件を指定して検索したり、履歴を複数かけあわせて検索結果を絞り込むこともできることもできる。(2006年10月17日現在)

Hyperlipidemia File : Center for Current Research Web. (http://www.lifestages.com/health/hyperlip.html)

Center for Current Research提供の高脂血症とその治療法に関する文献を厳選して収集したサイト。雑誌名がPubmedと同じ省略形で記述されているため、正式名称を確認するには、pubmed内の "Journals" を利用するとよい。(2006年11月24日現在)

 

C. 他の図書館の資料を探す

レファレンスツールで探し当てた本や情報資源が身近な図書館になかった場合や、更に情報集めをしたい場合に他の図書館の資料も参考になります。

国立国会図書館 NDL-OPAC. (http://opac.ndl.go.jp/)

国立国会図書館の蔵書検索ができる。主題付与には『国立国会図書館件名標目表』(通称NDLSH、OPAC内に件名検索のページもあり)を採用、高脂血症の件名は「高脂質血症」。
<書誌一般検索>画面から、件名の欄に「高脂質血症」と入力して "和図書" "洋図書" を指定して検索すると、和図書132件と洋図書3件がヒットする。(2006年10月23日現在)
提供機関:国立国会図書館 (http://www.ndl.go.jp/index.html)

NLM locatorPlus. (http://locatorplus.gov/cgi-bin/Pwebrecon.cgi?DB=local&PAGE=First)

NLM(National Library of Medicine)が収集した情報資源(NLMの所蔵資料だけでなく、地域図書館の所蔵やウェブサイトなど)を検索できる。
"Search:" に「"hyperlipidemias"」と入力して "AS:" のメニューから「Subject - includes MeSH term」を指定して検索すると、高脂血症に関するMeSHの標目形と該当する文献のヒット件数が表示される。「hyperlipidemias」で100件、「Hyperlipidemias -- therapy」で61件など。
ヒットした情報資源のリストを見るには、"#" か "Titles" の項目をクリックする。情報資源の種別などを指定したい場合は、"Quick Limit Option for Keyword, Title, or Journal Title Search:" のメニューか、"Limits" のページ("Limits" ボタンをクリック)で絞込みを行う。(2007年2月19日現在)

 

III. 有用なサイトやリンク

日本動脈硬化学会. (http://jas.umin.ac.jp/)

高脂血症治療ガイド』を刊行している日本動脈硬化学会のサイト。学会誌『Journal of Atherosclerosis and Thrombosis』の目次情報(1994-)および全文(2002-)と、『動脈硬化』の目次情報(1998-)が閲覧できる。(2006年10月22日現在)

高脂血症 : 血管でわかる生活習慣病. (http://www.sankyo.co.jp/medemiru/life/hl/index.html)

三共製薬提供『目で見る病気の基礎知識 > 血管でわかる生活習慣病』の中の高脂血症に関するページ。メカニズムや治療法など、動画を交えわかりやすく解説している。専門家向けページもあり。(2006年10月22日現在)

Medscape today. (http://www.medscape.com/medscapetoday)

WebMD社提供。医療従事者を対象に、臨床の現場で役立つ情報を紹介している。"Resource centers" のコンテンツ内に高脂血症の専用ページがある。閲覧には利用登録(無料)が必要。(2007年2月19日現在)