メディア教材について

 このメディア教材は、先生が作成した教科書に合わせて作られたオリジナルの教材です。授業が終わった後に復習したい時や、単語や文章の発音や意味を確認したい時など、このメディア教材を使います。練習問題で宿題も提出します。




メディア教材の内容  メディア教材をアクセス

①教科書の文章の発音、日本語訳、ピンイン(読み方)
②その文書に出てくる重要な単語 
③練習問題


フォン先生にインタビュー!

Q.メディア教材を作成しようと思った理由はなんですか?

A:  言語の学習では、何度も繰り返し書いたり聞いたりすることが重要です。
 ですので、授業以外の時間や自宅などで、学生がいつでも学習できる環境を作りたかったからです。皆さんが自主的に学んでいただくことを願っています。


Q. このメディア教材の利点は何ですか?

A: メディア教材の中にある単語や本文などをクリックすれば、いつでもその発音を聞くことができます。さらに、練習問題では授業での答えあわせを待つことなく、すぐに自分で回答を確認できます。自分の抱える問題を発見して初めて学習が成り立ちますから、出メディア教材を使っての自己学習はスピーディーかつ大いに学習能力を高めることができます。


Q.メディア教材を作成する上で、苦労した点を教えてください。

A: 単語や本文の発音を録音し編集することに、たくさんの時間を費やしました。録音することはさほど大変ではなかったのですが、その録音したデータを編集することに一番苦労しました。7年もの歳月を費やし作成したこのメディア教材を、多くの学生が利用し、彼らの能力向上に貢献できることをとてもうれしく思います。


【長久手キャンパス】
〒480-1197
愛知県愛知郡長久手町長湫片平9

【星が丘キャンパス】
〒464-8671
愛知県名古屋市千種区桜が丘23